相続専門の行政書士が遺言書の作り方教えます

遺言書を作ったほうがいいのかな?どうやって作ればいいのかな?

評価
-
販売実績
0
残り
5枠 / お願い中:0
  1. お届け日数
    3日(予定)

サービス内容

ご相談者の状況をお聞き取りした上で ○遺言書を残したほうがいいのか ○残すとすればどんな形式のものがよいのか ○必要な費用やどんな書類が必要なのか をお答えします。 遺言が残されていなかったことで大変な思いをしているご家族をたくさん見てきました。 遺言書を作っておくことで残されたご家族は楽に相続手続ができます。 一度確認をしておきましょう。

購入にあたってのお願い

ご家族の構成(遺言を作る人を中心に 親・子・兄弟姉妹などをお伝えください) ご家族の状況(例 子どもが2人いる) 財産の状況(財産は自宅の土地と建物、ほかは預貯金・・) などをお知らせください。