火災保険の申請でいくら受給できるか教えます

給付実績20万~660万円! 貴方も給付の可能性が大!

  • 評価
  • 0
    販売実績数
  • 0
    現在お願い中
  • 残り 9
    無料お試し枠
  • 1
    お届けまで(予定)

サービス内容

火災保険というと火事の時にしか保険金がおりないイメージを持たれておる方が非常に多いのですが、実は火事ではなく大雨や突風による風水災害でも、今加入されている火災保険から風災害に関する保険金がおりて来ます。

ただ、風水災害の保険金申請には、事前に細かい調査や屋根の写真を撮ったり、また細かい報告書等の提出や詳しい保険や住宅に関する知識も必要となり、ご自身で申請するのが非常に難しい現実があります。

例えば医療保険の申請であれば医師の診断書、自動車事故でしたら警察による事故証明書などを提出すれば良いですが火災保険の風水害に関しては、そういった診断書を出してくれる公的機関が存在していません。

私共では調査・申請のプロがあなたの代わりに調査、申請を行います。
せっかく加入している火災保険ですから、しっかり請求をして正当な保険金を受け取りましょう。

購入にあたってのお願い

・申請をしても保険金が受給出来なかった場合は
 調査及び災害の申請サポートも含めて完全無料です。
 ただ保険金が受給出来た際には保険金額の30%を
 申請サポート費用としてお支払い頂きます。

・築5年以上が条件となります。
 築10年ですと高確率で何らかの災害箇所が見つかっています。

・支払われた保険金額は20万円~660万円で90%以上の確率で申請が通っています。

一言PR

弊社で一番依頼の多い案件です。
申し込みをされてから調査まで少しお時間がかかる場合があります。

サービス購入後にさらに詳しいお話をさせていただきます。

よくある質問

保険金を受給したら入っている保険はどうなりますか?
保険料の値段が上がるのでしょうか?
保険金受給後も今までと変わらず入られている火災保険は有効です。

火災保険は自動車保険のように保険金を受け取ると保険料が上がるという事もないですし、 風水害の保険金を貰った後に火事になっても保険金が減額になるという事もありません。
受給できた保険金で屋根を直さないのは問題ないですか?
必ずしも実施する必要はありません。 
使い道は自由です。

工事を実施しない場合は、再度同じ箇所に関しての保険請求は実施できません。

工事後に損害を受けた場合は再度申請を行うことは可能です。
必ず保険金はおりますか?
無料調査をして風水害被害が見つからなかった際には保険金はおりて来ませんので保険金が必ずおりるというサービスではありません。
火災保険申請サポートの対象地域はどちらになりますか?
全国で可能です。※人口が極度に少ない離島は除く
風水害以外の保険の申請は可能ですか?
風水害以外にも加入されている火災保険の特約内容を分析しまして申請可能な内容は全て申請させて頂きます。

また火災保険と合わせて地震保険に入られている際には地震保険の被害箇所も合わせて申請サポートをさせて頂きます。
過去5年以内に補修修繕していたら申請サポートは受けられないですか?
メインの申請箇所は屋根になりますので屋根の補修修繕を5年以内にしていなければ状況であればお申込み頂けます。

得意を購入しよう!

登録はたった30秒。ココナラに登録してサービスを購入しよう。

Eメールで新規登録(無料) Facebookで新規登録(無料) YahooIDで新規登録(無料)
既に登録されている方はこちら

関連サービス