相続や後見の疑問点(税金除く)に行政書士が答えます

家族が安心して暮らせるように相続や後見等バックアップします!

評価
5.0 (23)
販売実績
34
残り
5枠 / お願い中:0
  1. 提供形式
    テキスト
  2. お届け日数
    3日(予定) / 約4日(実績)
    初回返答時間
    8時間以内(実績)
相続や後見の疑問点(税金除く)に行政書士が答えます 家族が安心して暮らせるように相続や後見等バックアップします! イメージ1
相続や後見の疑問点(税金除く)に行政書士が答えます 家族が安心して暮らせるように相続や後見等バックアップします! イメージ1

サービス内容

誰でも相続は起こります。 資産がないから相続は関係はないという方はたくさんいますが、実際に少ない資産だからこそトラブルは増えています。 特に、兄弟の仲があまり良くない場合や不動産がある場合等は、遺言書を作成した方がトラブルは減ります。実際に、相続でもめる事をなくすためにも、遺言書は必要です! 遺言書がある場合とない場合では、全然違います。遺言書でも自筆証書か公正証書でも異なってきます。 *法定相続人って誰?どうやって調べるの? *戸籍を取得する方法は? *遺産分割協議書って作成方法は? *遺言書は簡単に作成できるの? *公正証書遺言は何が得なの?費用は? *相続は放棄できるの? 相続がスタートしてからでは遅いことが多いので、将来のために相続準備をしましょう! 下記の他士業の専門分野にはお答えできないです。 *紛争中の相談(弁護士) *登記関係(司法書士) *税金関係(税理士) 大阪府行政書士会所属 番号 13260077 行政書士およびファイナンシャルプランナーとして相続の業務に力を入れており、現在までさまざまな相談者の対応を行っております。相続は本当に大変で、その人の今後の人生をも変えるおそれがあるくらい、慎重におこなわなければなりません。気軽に困ったことがあれば、ご連絡下さい。

購入にあたってのお願い

相続のどうのようなことを知りたいのか、またその状況も合わせて教えて下さい。(例:自筆証書遺言がでてきたが、どうして良いかわからない。遺言書を作成したいが、どういうふうに作成したら良いのか)。 相続は、ややこしいので、やりとりは数回を考えております。納得にいく回答を心がけています。回答は3日以内に行います。