カテゴリから探す

ポピュラー2

あなたのセッションを小説にします

TRPGの1シーンを小説風のリプレイに

3,000

30ポイント(1%)獲得

有料オプション

サービス内容

TRPGのセッション、楽しかったシーンをいろんな人に伝えませんか?
思い出を形にするお手伝いをさせてください。

セッションログから小説風のリプレイを書くサービスです。
3000円でセッション中の1シーンを書かせていただきます。
(例:導入部分、一サイクル分のシーン、戦闘中、エピローグなど)

大まかな流れは以下の通りです。
1.書いてほしい部分のセッションのログを貰う
2.ログを整理してプロット作成(この時点で確認していただきます)
3.ノベライズ作業
4.納品

※納品した文章は個人利用の範囲で使用可能です。
同人誌やシナリオ集に掲載したい場合、是非ご利用ください。

※どんな作風かは回答サンプルに載せているのでご確認ください。

有料オプション

このサービスには、3,000円のサービスに、プラスして「有料オプション」サービスが
付いています。
※購入したサービスがキャンセルになった場合は全額返金させて頂きます。

サービスのサンプルがご覧いただけます。
サンプルをすべて見る
サンプルをすべて閉じる
トークルームでの回答サンプル(1)

文章のサンプル(オリジナル「妄想魔法のトーヴァシェスポワリ」)

女性だ、黒で纏めたレザージャケットのパンツスタイルに、簡易な金属のプロテクターを取り付けたブーツが重たそうで、強い風に浚われそうな彼女の細い体を繋ぎとめている杭だった。特別珍しくもない恰好を途切れ途切れに理解しながら、僕が目を奪われたのは風に揺れる赤い髪だった。赤い。甘美なる原罪の色だとも思ったし、叡智を与える熱の色だとも思った。経験を得た成熟の女性が引く紅の色でもあったし、年端もいかぬ少女の恥じらいの頬の色にも見えた。そういう美しい赤である。こんなに記憶に刻まれる鮮やかさがあったなんて知らなかった。僕と彼女の世界は半球に切り取られている。

トークルームでの回答サンプル(2)

文章のサンプル(手紙風) オリジナル、スチームパンク

まぁ、これを読んでいるころには僕はもう次の町を訪ねてるだろう。なんたって6番目の町は懐かしきジュールノームから1800マイルも離れているんだ。流石に汽車に揺られすぎたよ。着いてしばらく酔いが醒めなかった。もう若くないものだな。嗚呼、今君笑っただろう?わかるぞ、バスの低音が間違えたみたいに一瞬だけ漏れちまうんだ、君はそうやって笑うんだ、僕にはわかるね、タイムマシンもいらないくらいだ!……言っとくけど、君だって同年代なんだし、僕よりずっと不養生なんだから気を付けるんだよ。エナジードリンクは飲みすぎるなよ。疲れたらベッドに潜るのが一番さ。

トークルームでの回答サンプル(3)

文章のサンプル(セッションの前日譚から抜粋) システム:サタスペ

文字通りゴミのような人の中を歩いては、そういえばまだご飯を食べていないことに気がついて草臥れたスーツを着た一瞬の隣人のポケットにうっかり手を入れてしまった。ぶつかるほどの距離と言うのはこんなまぐれがあるから、オオサカとは不思議なものだ、まあその不思議をそのままにしてなんの警戒もしない奴は馬鹿だし、なにも無い日なんてそうそうないのだから、家に帰って私を恨むなよ、フィリップ・モリスのお兄さん。

購入にあたってのお願い

・ログはテキストになっていると文章にしやすいです(音声のログでも対応しますが、有料オプションを購入していただきます)。
・PCのイメージイラストなどの資料もあって困りません。
・購入後、ノベライズしていただきたいシーンが長すぎると思ったらこちらでシーンを調整させていただきます(その際は確認していただいて、納得して頂けなかったらおひねりで追加分を支払うかキャンセルになります)。
・文字数の上限は3000文字前後までです。シーンによっては長くなったり、短くなったりしますが2000文字以上にはなるように頑張ります。

一言PR

楽しいTRPGライフのお手伝いが出来ればと思います。

評価・感想(1件) 5.0

読み込んでいます...

得意を購入しよう!

登録はたった30秒。ココナラに登録してサービスを購入しよう。

Eメールで新規登録(無料) Facebookで新規登録(無料) YahooIDで新規登録(無料)
既に登録されている方はこちら

関連サービス