サービスを探す

子育て相談、お子さんやママのカラダの悩み解決します

育児ストレスやなんだかいつもカラダが重だるいなどの方へ

5.01件) 販売実績:1
現在お願い中:0 残り受付枠:10 お届けまで:要相談
500

5ポイント(1%)獲得

この出品者は最終ログインから時間が経っています。

サービス内容

親子コミュニケーショントレーナー・体質改善整体師として10年間の経験からカウンセリングと治療を融合させた施術を行なっています。

ママたちの育児ストレスや慢性的なカラダの症状の悩み
成長期のお子さんのカラダやココロの悩み

不定愁訴や原因のよくわからない症状に悩んでいる方など気軽にご相談ください。

一人ひとりにあった解決方法をご提案させていただきます。

購入にあたってのお願い

はじめにあなたに抱える問題について

1 お名前(ニックネーム可)
2 悩み事
3 カラダの症状など(ある場合)
4 その他なんでも相談したいこと

どのような内容でも構いませんのであなたの気になっていることをお伝えください。

一言PR

これまで3000人以上の子供たちと関わってきて、それぞれのお子さんやママの持つ悩みはそれぞれであり一人ひとりが違うものであります。数多くの子育て情報がある中でわかっててもできない、そんな余裕がないという方もたくさんいました。そのような方に向けて今までにないアプローチを提供します。

よくある質問

子供が学校での出来事を聞いても話してくれません。どのように接していいのかわからず悩んでいます。
話しかけても流されてしまったりしてしまい親としてはどこか寂しく感じることがあります。
このようなことがお子さんに起こっているということは、普段から接し方にどこか原因がある可能性があります。
お子さんに流されてしまうということも、逆にお子さんが話したいと思っている時に家事やお料理などで生返事になってしまったり聞き流してしまったりはありませんか?
お子さんはその場の雰囲気を大切にします。そのため手が離せない時などにはしっかりと待ってもらいその後にしっかりと時間を作ってあげましょう。
小学生の子供なのですが最近あちこちが痛いと言っています。しかし日によって痛かったり痛くなかったりするので本当に痛いのかわからない時があります。どうしたらいいでしょうか?
お子さんは正直なので、痛かったら痛く、痛くなかったら痛くないものです。ですが、お子さんはママの顔色を伺うことがとても多くあるので自分が痛みを訴えることでママが困ってしまう表情をしたりしてしまうとそれを感じ取りお子さんはいつの間にか痛みがあっても訴えない方がいいと判断してしまう時があります。
大切なのは、今痛いとか痛くないとかではなくお子さんのカラダに何かしたらの症状があるということをママは知ってあげることが大切です。
ママが一番理解してあげれることでお子さんは正直に話してくれるようになってきます。

評価・感想(1件) 5.0

読み込んでいます...

得意を購入しよう!

登録はたった30秒。ココナラに登録してサービスを購入しよう。

Eメールで新規登録(無料) Facebookで新規登録(無料) YahooIDで新規登録(無料)
既に登録されている方はこちら

関連サービス