情報過多社会の判断力を身に着ける教材類を作ります

情報過多社会環境で必要な選択・選別力と個人的識別判断力を育む

評価
-
販売実績
0
残り
4枠 / お願い中:0
提供形式 ビデオチャット打ち合わせ可能
お届け日数
要相談
手法
情報過多社会の判断力を身に着ける教材類を作ります 情報過多社会環境で必要な選択・選別力と個人的識別判断力を育む イメージ1
情報過多社会の判断力を身に着ける教材類を作ります 情報過多社会環境で必要な選択・選別力と個人的識別判断力を育む イメージ1
情報過多社会の判断力を身に着ける教材類を作ります 情報過多社会環境で必要な選択・選別力と個人的識別判断力を育む イメージ2
情報過多社会の判断力を身に着ける教材類を作ります 情報過多社会環境で必要な選択・選別力と個人的識別判断力を育む イメージ3
情報過多社会の判断力を身に着ける教材類を作ります 情報過多社会環境で必要な選択・選別力と個人的識別判断力を育む イメージ4
情報過多社会の判断力を身に着ける教材類を作ります 情報過多社会環境で必要な選択・選別力と個人的識別判断力を育む イメージ5
情報過多社会の判断力を身に着ける教材類を作ります 情報過多社会環境で必要な選択・選別力と個人的識別判断力を育む イメージ6
情報過多社会の判断力を身に着ける教材類を作ります 情報過多社会環境で必要な選択・選別力と個人的識別判断力を育む イメージ7
情報過多社会の判断力を身に着ける教材類を作ります 情報過多社会環境で必要な選択・選別力と個人的識別判断力を育む イメージ8
情報過多社会の判断力を身に着ける教材類を作ります 情報過多社会環境で必要な選択・選別力と個人的識別判断力を育む イメージ9
情報過多社会の判断力を身に着ける教材類を作ります 情報過多社会環境で必要な選択・選別力と個人的識別判断力を育む イメージ10

サービス内容

【社会の進化と共に変わる人の心と判断基準】 “人との出会い、御縁は明日を変える” “良くも悪くも一瞬の判断が明日を変える” そして、溢れるばかりの様々な情報の選択に戸惑う、 と共に、真偽が解せず判断が出来ない私達がいます。 このようなことを解決し、適切な判断をする力が ≪識別判断力≫であり、それには人と物、自分軸の内と外があります。 此処では自分軸の内と外がメインです。関 ★内なる自分軸とは【自己啓発の内省・内観】自分自身に関する判断力 =本質にあたる道徳・モラル・エチケット・正しい・善悪・認知・感謝など。 ★外なる自分軸は対人関係上の判断力 =対人社会生活上の人間力である倫理・マナー・良し悪し・心の軸・誠実・感情などが挙げられる。 ※内外に共通の項目も多々あります。 【識別判断力はこんな時に使う】 <内=自分自身> ☆今、自分の発する言葉はこれでよいのか? ☆モラルや道徳に反した言行をしていないか? ☆傾聴姿勢は相手に適切か? ☆自分の心とその活動を受容れ認知しているか? <外=対人関係> ★この人は自分に対し何の目的で話しているのか? ★話した時と第一印象と違うけど本質はどっちだろう? ★自分とはビジネス上だけの会話なのか、それとも他に目的があるのか? 例えば、この様なことを瞬時に判断し言行に移さなければならない場面で、 迷わず、即座に判断・決断出来たら人生の大切な時間を効率的に使えます。 【出品内容概要】 ①心の礎の手引き-A5200頁 ②チェックシート作成(目的に合わせた項目を選択して下さい) ③接客業入門-A4 30頁 ④人間力習得ドリル Excel 10種 ⑤図付テキスト教材 Word 50種.全200頁程度 ⑥おもてなし教科書 Word A4.300頁 ①~⑥この総てが含まれている 【ココナラ】だけでしか手に入らない内容です。 現在までの人との触れ合い、仕事、社会生活などの 体験を経て積み重ねて来たことと学びの集大成です。 ★日本の社会生活環境は多種多様な物事の情報に溢れ、  人々の思考や活動も大きく変化して来ています。  モノやITのグローバル化が進みましたが人間の大切な  個々人の『心の育成、成長』は大きく遅れていると思います。  個人主体の情報過多社会環境の中生活している私達です。  個々人の判断力育成に役立てば幸いです。

購入にあたってのお願い

※基本的にメッセージのやり取りがメインです。  使われる方に合わせた使い方の説明など必要な場合は  電話相談に出品している(下記)チャットや電話での  サポート・アシストやアドバイスなども致します。  【識別判断力テキストの解説、使い方をサポートします   貴方の個性や目的に合わせた識別判断力教材のサポートをします。】