カテゴリから探す

稼げる資格「資産診断士」確実に取得する方法あります

資格を取得するまで、完全フォロー致します。

2,000

20ポイント(1%)獲得

  • 10
    販売実績数
  • 0
    現在お願い中
  • 1/約2日
    お届けまで(予定/実績)

サービス内容

急速に進む高齢化社会を背景に、時代に求められる資格「資産診断士」!!

終活の専門家として、また資産のセカンドオピニオンとして、資産の身近な相談相手として、年々需要が拡大している、高齢化社会に役立つ資格です。



資格取得の方法は、テキスト学習後に、「理解度チェック」を提出する必要があります。
資格取得に必要な、「理解度チェック」の回答ガイドをPDFにて、お渡しします。



高齢化社会で役に立つ資格として、就職、転職、スキルアップなど、資格取得者が増えています。
また、在宅で行える仕事を探されている方にも、最適な資格です。

資格取得後も1人1人個別にフォローしてくれるので、専門知識が無くても、0から活動をする事ができます。

終活(相続など)に関わる、さまざまな職種の方も多く取得されています。
(建築関係、生命保険関係、葬儀関係、介護関係、税務関係、不動産関係など)



購入にあたってのお願い

「資産診断士」を確実に取得できるまで、フォローを致します。

資格取得に必要な「理解度チェック」の回答ガイドをPDFでお渡しをします。

また、「資産診断士」の資格取得後のフォローもさせていただきますので、安心して取得していただければと思います。

「資産診断士」は、一般社団法人 日本資産協会が認定する資格になります。

一般社団法人 日本資産協会は、平成4年6月より、資産に関するコンサルタント業務で活動を開始して、今年で26年目になる社団法人です。

ご不明な点などがございましたら、メッセージで事前にお問い合わせをしていただければと思います。

一言PR

高齢化社会の中で、年々需要が拡大し、高齢化社会で役に立つ資格です。
この機会に、高齢化社会で役に立つ資格「資産診断士」を取得してみませんか?
在宅で活動をする事も可能なので、お時間に制限のある方にも最適です。
資格取得後に、活動支援制度もあるので、資格取得後も安心です。

よくある質問

資産診断士とは、どのような資格ですか?
急速にすすむ高齢化社会の中で、「資産診断士」は、「終活」(相続など)のプロフェッショナルとして、客観的に事実を確認し、適正な事実を告げ、「セカンドオピニオン=第二の意見」として、相談者にとって、一番良い選択を提案し、問題解決をする資格です。
身近な相談者相手として「資産診断士」は、大切な役割を担っています。
相談って、そんなに多いですか?
急速に進む高齢化社会の中で、「終活」に関するお悩みを持っておられる方は、年々増加しています。
大切なご家族の為に、事前に対策をされる方が、大変多くおられます。

総務省統計局発表のデータによると、現在我が国の人口は、1億2711万人となっています。

国税庁のデータによると、相続人数は、約127万人で、このうち相続税の課税対象となった被相続人は、約5万6000人で、課税割合は、4.4%となっています。

この数は、全国のコンビニエンスストアの数と、ほぼ同じ数になります。

毎年、課税対象になる被相続人の数がいかに多く、大変多くの需要がある事がイメージしていただけたのでは無いかと思います。

評価・感想(9件) 4.6

コミュニケーション
  サービスの説明
 
読み込んでいます...

得意を購入しよう!

登録はたった30秒。ココナラに登録してサービスを購入しよう。

Eメールで新規登録(無料) Facebookで新規登録(無料) YahooIDで新規登録(無料)
既に登録されている方はこちら

関連サービス