カテゴリから探す

短距離走、長距離走を速く走るノウハウをお伝えします

効率の良いフォーム、練習方法をアドバイスします!

4.915件) 販売実績:18
現在お願い中:0 残り受付枠:5 お届けまで:3日(予定)/約2日(実績)
1,000

30ポイント(3%)獲得

サービス内容

ほとんどのスポーツで必要とされる「走り」。
走りというのは陸上競技以外のスポーツをしていても自然と速くなるものです。

ただしある一定のレベルを超えるためには必ず走りのフォームを見直す必要があります。

それは今までどのようなフォームで走ってきたのかによって、修正の方法が変わってきます。
なるべく早い段階でフォームを見直しておくことで周りに差をつける大事なポイントとなります。

【過去の実績】
小学2年生 男子 対面指導後2週間
50m:9秒1→8秒7

小学3年生 男子 対面指導後3週間
50m:9秒台→8秒7

小学4年生 女子 オンライン指導後5週間
50m:9秒台→8秒6

小学6年生 女子 対面指導後6週間
50m:8.8秒→8秒3

小学6年生 男子 オンライン指導後3週間
600m:2分3秒→1分55秒

中学2年生 男子 対面指導後6週間
100m:13秒8→13秒3

30代 男性 対面指導後6週間
マラソン:5時間3分→4時間39分

40代 女性 対面指導後4週間
ハーフ:2時間30分→2時間14分

かけっこ教室
小学生13人に1時間の指導で50mが平均0.2秒短縮


老若男女問わず指導致します!宜しくお願いします!

サービスのサンプルがご覧いただけます。
サンプルをすべて見る
サンプルをすべて閉じる
トークルームでの回答サンプル(1)

1か月後に息子の運動会リレー選考会が迫っています。

小学5年生で50mが8.8秒です。
8.3秒あたりまで上げればリレーメンバーに入れそうです。

走っている最中、身体が横にブレているような気がします。

身体が横にブレるのはタイムロスですね。

まずは腕降りを見直してください。
肘は90度に固定して、前に振った時も後ろに振った時も90度です。
また腕を横に振っていませんか?
腕は身体の向きに対し真っすぐ振ります。

次に足の着地位置にも着目します。
平均台を走るように1本のライン上に左足も右足も乗っていませんか?
そうすると足を前に出す度に腰の回転動作が必要になりますので、身体がブレやすくなります。
2本のライン上を走るようにしましょう。
左足は左側のライン上に着地、右足は右側のライン上に着地というようにします。

まずはこちらの方法で50m3本~5本程度を1週間練習してみてください。

購入にあたってのお願い

次の情報を記載してください!

・性別
・年齢
・目指している距離(50mや100mなど)
・現在のタイム

※走っている動画があると具体的なアドバイスができます。データの送付方法がわからなければご説明します。

一言PR

一生懸命考えてアドバイスしますので、一生懸命練習に励んでください!

評価・感想(15件) 4.9

コミュニケーション
  サービスの説明
 
読み込んでいます...

得意を購入しよう!

登録はたった30秒。ココナラに登録してサービスを購入しよう。

Eメールで新規登録(無料) Facebookで新規登録(無料) YahooIDで新規登録(無料)
既に登録されている方はこちら

関連サービス