カテゴリから探す

【無料枠】標準語から神戸弁へ書き換えます。

500

15ポイント(3%)獲得

この出品者は最終ログインから時間が経っています。
  • 評価
  • 0
    販売実績数
  • 0
    現在お願い中
  • 残り 3
    無料お試し枠
  • 4
    お届けまで(予定)

サービス内容

あなたの書く関西弁は、不自然ではありませんか?
「自信ない…」という方は、ぜひこのサービスをご覧ください。


よく関西人が言う「こんなん関西弁ちがうし」
そんなセリフが小説やドラマに頻発してしまう理由のひとつとして、
「色んな地域の方言がミックスされてしまっている」があります。

標準語「なにしてるの?」
京都弁「なにしてはんの?」
大阪弁「なにしてんの?」(エリアによっては、なにしてんのや?)
神戸弁「なにしとんの?」


映画、火垂るの墓の名台詞「何でホタル すぐ死んでしまうん?」も
少し古めかしくはありますが、神戸弁です。

さまざまな物語の舞台となった街、神戸。
大阪の言葉が混じってきていたり、標準語に近くなってきていますが、
いまでも神戸弁は、大阪、京都、その他の近畿エリアとは違った響きを残しています。

あ、神戸弁がしっくりくる! …と、感じた方は、ぜひご利用ください。

購入にあたってのお願い

【お願い】
・「現代的な」神戸弁になります。
 大阪南部や京都とは違い、あまり方言方言していません。
 逆に方言を強調するとウソ臭くなってしまいますので、ご了承ください。

・サービスは、おおよそ500文字程度となります。
 極端に超える場合はDMなどでご相談ください。

・小説や台本、ストーリーのあるものの場合、前後のニュアンスで言葉遣いも
 変わってくると思いますので、[神戸弁に変えたい場所のみ 赤 文 字 ]に変えて
 全文送って頂けると幸いです。

一言PR

関西弁という名前で、色んな方言がごった煮になったセリフを
ドラマやアニメ、小説のセリフに見かけるたびにもやっとしてしまい、
このサービスに思い当たりました。

得意を購入しよう!

登録はたった30秒。ココナラに登録してサービスを購入しよう。

Eメールで新規登録(無料) Facebookで新規登録(無料) YahooIDで新規登録(無料)
既に登録されている方はこちら

関連サービス