技術基準適合証明(技適)の事前評価・申請代行します

(技適)海外申請でお困りではありませんか?

評価
-
販売実績
0
残り
5枠 / お願い中:0
技術基準適合証明(技適)の事前評価・申請代行します (技適)海外申請でお困りではありませんか? イメージ1
技術基準適合証明(技適)の事前評価・申請代行します (技適)海外申請でお困りではありませんか? イメージ1
お届け日数
要相談

サービス内容

Bluetooth(BLE)、ZigBee またはLPWA(LoRa、Sigfox、Wi-SUN)、特定小電力(特小) 対応無線機器や独自規格の無線機器の技術基準適合証明(技適)について、登録証明機関への申請代行をさせていただきます。 「その他海外からの購入する製品の認証の申請代行承ります。」 技術基準適合証明(技適)と工事設計認証の違い 日本では、「技術基準適合証明(技適)」と「工事設計認証」という2段階の認証があります。 実はこの2段階の認証制度は日本独自の制度です。 工事設計認証 特定無線設備が技術基準に適合しているかどうかの判定について、その設計図(工事設計)及び製造等の取扱いの段階における品質管理方法を対象として、登録証明機関が行う認証制度です。 工事設計認証の申請に際しては、通信方式や電波の型式、定格出力等を記載する『工事設計書』を提出します。お申込みの場合は、対象製品についての以下の情報、書類、物品をお客様よりご提供いただく必要がございます。 ① 製品の仕様書(電波の型式、周波数及び空中線電力がわかる書類) ご使用の通信ICやモジュールのデータシートでも構いません。 アンテナ特性がわかるアンテナのデータシートも必要です。アンテナのデータシートが入手できない場合は、別途アンテナデータの取得(※)が必要です。 ※Wave Technologyでは、アンテナの測定にも対応させていただきます。(無線通信モジュール用アンテナ設計・評価受託) ② 無線機器の系統図及び部品配置図 ③ 対象製品 2台(試験用、内部確認用) ④ テストモードで動かすための情報 ⑤ 販売元のISO9001認証書 販売元である貴社のISO9001認証書をご提出ください。 販売元がISO9001未取得の場合は、製品製造元の認証書でも可能です。

購入にあたってのお願い

技術基準適合証明(技適)と工事設計認証の違い 日本では、「技術基準適合証明(技適)」と「工事設計認証」という2段階の認証があります。 実はこの2段階の認証制度は日本独自の制度です。 工事設計認証 特定無線設備が技術基準に適合しているかどうかの判定について、その設計図(工事設計)及び製造等の取扱いの段階における品質管理方法を対象として、登録証明機関が行う認証制度です。