元国税税理士に相続税の税務調査のビデオ相談できます

相続税務調査SOSヘルプビデオチャット

評価
-
販売実績
0
残り
5枠 / お願い中:0
元国税税理士に相続税の税務調査のビデオ相談できます 相続税務調査SOSヘルプビデオチャット イメージ1
元国税税理士に相続税の税務調査のビデオ相談できます 相続税務調査SOSヘルプビデオチャット イメージ1
元国税税理士に相続税の税務調査のビデオ相談できます 相続税務調査SOSヘルプビデオチャット イメージ2
提供形式
ビデオチャット

サービス内容

新百合ヶ丘相続税理士事務所 税理士石井聡 あなたの税務調査のお悩み事をビデオでお聞きします。 所得税・相続税・法人税・消費税に関するお悩み事をビデオでお聞きします。 こんなお客様にオススメ! 「税務調査の連絡が来たが、税理士がいなくて悩み事を相談できる税理士がいない」 「税理士立ち合いだと料金が高いのでワンポイントアドバイスをして欲しい」 等税務調査に関するあらゆるお悩みをお聞きします。 ビデオチャットは事前に時間をご指定していただけますと、ゆっくりご相談ができます。 お客様へのメッセージ 「相続税の税務調査は、他の税目と異なり、追徴課税が多いため、一般の納税者の方にとって怖い調査です。 しかし、相続税の調査は、心の準備をすればそこまで怖いものではありません。相続税の税務調査にはきちんとした反論や時には譲歩が必要な時があります。 相続税の税務調査で一般的に問題になる論点は、①法律②事実認定ですが、ほとんどが②に集約されるものです。 そうしますと、お客様の方で難しい法律知識は必要ありません。 特に相続税の税務調査の場合、事実認定の差が大きく影響するため、しっかりとした税務調査対策が必要です。 ビデオチャットでお聞きし、現状の問題点をお伝えしていきます。 私は、東京国税局に在籍していましたが、そこではひたすら事実認定とそれを裏付ける証拠収集(質問調査・物的証拠・資金流れの分析等)を行っていました。 国税局の資料調査課や税務署の税務調査では、証拠による事実認定を無視した税務調査が行われていることが多々あり、一般の納税者様がよくわからないまま、修正申告書を提出してしまっているパターンが多くあります。特に、相続税は一般の納税者の方を対象とした調査であるため、その傾向が特に強いです。 納税は自主申告制度を採用しているため、修正申告についても納得したうえで、修正申告書を出すべきです。 元国税の資産税税理士にいまの悩み事を相談してみませんか。 当事務所は、税務調査立ち会いを主として活動しているため、一人税理士として活動しております。お客様の相談はすべて私が責任をもって一人で対応します。」

購入にあたってのお願い

・購入前にどのような相談内容なのかお聞かせください。 内容によっては対応できない場合があります。 ・時間が過ぎても可能な限り相談に応じる姿勢です。 ・脱法行為・脱税相談には応じられません。