【自家用操縦士向け】航空英語を教えます【講師は元管〇官】

1,000税別
  • 評価
  • 0
    販売実績数
  • 0
    現在お願い中
  • 5
    お届けまで(予定)

サービス内容

【無線に気を取られるのは、もうおしまいにしましょう】

「レディオがいまいち上達しない……」
そんなお悩みを持つパイロットの皆さんに、管制官に伝わる航空英語を、シチュエーションに合わせてアドバイスさせていただきます。

当方、小型機の訓練を多く取り扱う空港で勤務していました。ACCの経験は無いので、ターミナルのケースのみ受け付けます。

【注意】
現行の航空保安業務処理規定第5管制業務処理規定を正しく把握していません。そのため、アドバイスに関して一切責任を負うことはできません。スムーズなコミュニケーションのための「英語表現」をアドバイスします。個人的見解が混じることがありますが、関係省庁の公式見解ではありません。

以上のことをご理解の上、サービスをご利用ください。

サービスのサンプルがご覧いただけます。
サンプルをすべて見る
サンプルをすべて閉じる
トークルームでの回答サンプル(1)

管制圏通過の用語について。
1500ftでビジュアルリポーティングポイントの○○と●●を経由して管制圏を通過したいです。
●●では交代のためにホールドします。
片仮名でおねがいします

管制圏通過時は「request cross control zone at (高度)」「リクエスト クロス コントロールゾーン アト (高度)」と通報してください。遠方から近づいているのであれば、タワー周波数ではなく、TCAにコンタクトしておくのもオススメです。管制圏の近くでリクエストすると、管制官からは管制圏への侵入を確認されるため、すぐに答えなければならないタスクが増えます。

字数制限のため、次のメッセージに続きます。

購入にあたってのお願い

(例) タッチアンドゴーの訓練で、ハイD/Wになる場合は伝えるべきなのか。
(例) 航空写真を撮影していると、TCAでいちいち確認される。交信の数を減らすには?
上記の例よりも具体的に書いてください。「自分の表現は○○だったのに伝わらなかった。添削を希望」といったものだと、こちらもアドバイスしやすいです。
英語が読めない方のために片仮名での表記も受け付けます。ご希望の方はお知らせください。

当方、不規則に仕事をしているため、お返事が遅くなる可能性が高いです。何卒ご容赦ください。そのため、ジェネアビでガンガン飛んでる方に即日お返事!というようなことは難しいです。

一言PR

小型機の訓練を見ていて、レディオで躓いている訓練生の方が多いように感じました。パイロットのタスクを少しでも減らし、航空安全に貢献できれば、と思います。

現役時代のヘッドセットはプラントロニクス。某ドラマと異なり、フルレーティングになる前にチューブは好きな色に変えました。

得意を購入しよう!

登録はたった30秒。ココナラに登録してサービスを購入しよう。

Eメールで新規登録(無料) Facebookで新規登録(無料) YahooIDで新規登録(無料)
既に登録されている方はこちら

関連サービス