サービスを探す

Amazon Kindle電子書籍出版の初期手続き方法、バグの少ない書き方お教えします

5.03件) 販売実績:3
現在お願い中:0 残り受付枠:5 お届けまで:3日(予定)
500

5ポイント(1%)獲得

この出品者は最終ログインから時間が経っています。

サービス内容

Amazon Kindle電子書籍出版をお考えの方に、70%の印税をそのまま取得するために必要な、アメリカ政府への書類提出手続きを中心に、その手順をお教えします。

アメリカ政府への申請と、その申請書をAmazon本社に送らないと、70%印税にアメリカ政府からさらに課税されてしまい手取りが減ってしまいます。必要な書類についての書き方、申請方法について出品者の経験も踏まえながら細かくお教えします。

また、Amazon Kindleで出版前にバグなどを最小限にするための工程ステップや、出版するにあたって筆者として知っておきたい基礎知識についてもお教えします。Micrsoft wordで作成した文章はKindleでレイアウトがずれやすいということ、さらに筆者プロフィールを作成するやり方をご存知でしょうか?このようなことをお教えします。

購入にあたってのお願い

購入にあたってお教えできるのは、70%印税にアメリカの税金をかからないようにするためのアメリカ政府への申請手続きと電子書籍出版にあたってバグを最小限に抑えるための工程ステップ、さらに出版初期の段階で必要となるその他基礎知識のみとなります。

すなわち、初めてAmazon Kindleでの電子書籍出版をしようとする方には色々有益な情報をお伝えできますが、それ以外の範囲に関する情報提供はできませんので、ご了承ください。

一言PR

電子書籍でお小遣いを稼ぎたい、という方は多くいらっしゃると思います。私もその一人です。せっかく入ってくる印税、できる限り自分の懐に入れたいところです。また、バグが出て本が売れない、ということも避けたいと思います。最初の一歩を踏み出そうとしている方の力になれたらと思います。

よくある質問

電子書籍出版経験はありますか?
あります。Amazon Kindleにて、日本語と英語の本について出版経歴があります。
どのくらいの頻度で出版されていますか?
内容的に書きやすい概論書籍でしたら2か月に1冊程度です。ただし、自らのノウハウを細かくまとめた本では、4か月に1冊程度のペースとなります。

尚、サラリーマンと3児の父親と並行して、という前提であることはご了承ください。
今まで何冊の電子本を出版されましたか?
6冊です(2013年12月現在)。

評価・感想(3件) 5.0

読み込んでいます...

得意を購入しよう!

登録はたった30秒。ココナラに登録してサービスを購入しよう。

Eメールで新規登録(無料) Facebookで新規登録(無料) YahooIDで新規登録(無料)
既に登録されている方はこちら

関連サービス