ブランディングの基本セット 価値整理+言語化します

企業・商品・サービスの①価値整理②タグライン③ステートメント

評価
5.0 (23)
販売実績
27
残り
2枠 / お願い中:5
無料修正回数
3回
お届け日数
15日(予定) / 約25日(実績)
初回返答時間
2時間以内(実績)
業種
言語
ブランディングの基本セット 価値整理+言語化します 企業・商品・サービスの①価値整理②タグライン③ステートメント イメージ1
ブランディングの基本セット 価値整理+言語化します 企業・商品・サービスの①価値整理②タグライン③ステートメント イメージ1
ブランディングの基本セット 価値整理+言語化します 企業・商品・サービスの①価値整理②タグライン③ステートメント イメージ2

サービス内容

新商品を発売する方、売り方・買われ方をご自身のなかで想定しておきたい方、ブランド(商品、サービス、企業)のどういった特徴をアピールすればよいかお悩みの方、そんな方にお役に立てるサービスです。 以下3点をご納品します。 1.ブランド価値規定 ブランドにどういった価値が内在しているのかを可視化します。具体的には、特徴を抽出し、機能的な価値(ユーザーに対してどんな機能をもたらすのか)、情緒的な価値(ユーザーがどんな気持ちになるのか)、そして最後に社会的な価値(世の中に対してどうった魅力を届けるのか)を規定します。この作業を行ったうえでマーケティング活動をやるのか、やらずに思いつきで広告やWEBサイトをつくるのかで、その後の売れ方が大きく異なります。 ※電通や博報堂さんにブランディングを発注したとしても、まず最初にやることは同じです。金額は数百万円かかりますが笑 2.ブランドタグライン いわゆるキャッチコピーです。価値を規定したうえで言語化することで一貫したブランドづくりが可能に。こちらは10案程度ご提案します。たとえば『水と生きる』(サントリー)、『吸引力の変わらないただひとつの掃除機』(ダイソン)、などが良例と言われています。 3.ブランドステートメント ブランドを紹介する300文字程度のメッセージ。タグラインだけでは伝わらないことを補足します。ホームページや新聞広告、CMでナレーションとして使われます。 以上は、商品、サービス、企業など、すべてのブランドづくりの基礎になります。基礎づくり(言語化)をしておくことは、広告をつくったり、WEBサイトをつくったり、パンフレットをつくったり、プロモーションを実施する際の基準になります。 これまで多くのブランドづくりをお手伝いをしてきた実績があります。売り方・買われ方を整理したい方はぜひ!小さなサービス、個人でやられているECサイトも、もちろん対象になると思います。ご