持続補助金採択後のサポートをします

持続補助金が採択された方向けの実績報告書等のサポートをします

電話相談
評価
-
販売実績
0
残り
5枠 / お願い中:0
持続補助金採択後のサポートをします 持続補助金が採択された方向けの実績報告書等のサポートをします イメージ1
持続補助金採択後のサポートをします 持続補助金が採択された方向けの実績報告書等のサポートをします イメージ1
  1. 提供形式
    電話

サービス内容

持続化補助金の一般型、コロナ型ふくめて採択された方は最後に完了報告をしないと 補助金が入ってこないかと思います。 また採択通知が出るまで非常に長いにも関わらず、実績報告書の提出期限は補助事業が完了したときから 30 日以内または交付規程で定められている最終提出期限のいずれか早い日までに事務局に届くよう、実績報告書、支出内訳書、経費支出に係る証拠書類等、必要な提出物を送る必要があると定められています。 最終提出期限はまだ先なのでと安心していると補助事業が完了した1ヵ月を経過していると いう事になるかもしれません。もちろん、期限が過ぎればいくら採択通知書が出ていたと しても無効になります。 いざ実績報告書とエビデンス書類の準備をしようと思っても要項が何ページにもわたって 記載していて読み込むのに時間がかかってしまいます。 弊社は持続化補助金の申請サポートで100件以上の実績があります。 1回目、2回目の完了報告のサポートも行っておりますが申請サポートより大変です。 ただ申請者様は補助金を目当てに既にサービスやモノを購入していますので補助金が 入らないなんて事になれば大変困ってしまうでしょう。 本サービスは完了報告をするにあたっての相談を何でも受付ます。 事務局へ電話して聞こうとしてもなかなか電話がつながらず途方にくれてる方も 多いはずです。 ポイントを分かりやすくお伝えしますのでご興味ある方はご購入ください。 最後にもお伝えしますが実績報告書の申請期日は最後のサービスが完了して30日 以内です!!!

購入にあたってのお願い

購入にあたりまして事前に何回目の申請で提出したのか、計画書等をお手元に準備して頂けるとスムーズかと思います。