コーヒをこぼした書類をデジタル加工技術で復旧します

元データがない、借りした紙の資料を汚して困っている方を救済

評価
-
販売実績
0
残り
5枠 / お願い中:0
コーヒをこぼした書類をデジタル加工技術で復旧します 元データがない、借りした紙の資料を汚して困っている方を救済 イメージ1
コーヒをこぼした書類をデジタル加工技術で復旧します 元データがない、借りした紙の資料を汚して困っている方を救済 イメージ1
  1. 提供形式
    制作物 (+テキスト打ち合わせ)
  2. お届け日数
    10日(予定)
    用途
    • パワポ作成
    • エクセル作成
    • ワード作成
    • データ入力・収集
    • 秘書・アシスタント

サービス内容

◆書類復旧までの流れ 1 書類にコーヒーをこぼす 2 デスクを速やかに掃除 3 書類を1枚1枚丁寧に乾かす 4 スキャンしてデータ化 〜ここからが書類復旧の手順〜 -------------------------------------------------------------- 5 データを画像処理してシミ抜き。 6 しみぬき(復旧)したデータをお返しします ◆サービス内容と料金 ○シミが余白部分のみ場合。  ※文字や内容にかかっていない。 ----- A4サイズ以下 2,000円/枚 B4サイズ以下 2,000円/枚 A3サイズ 3,000円/枚 B3サイズ 3,000円/枚 A2サイズ 10,000円/枚 B2サイズ 10,000円/枚 A2およびB2サイズ以上は、 内容によって御見積もり。 こちらがよくあるケースで、 端にコーヒーがかかり、余白部分がシミに。 ○シミが余白以外の内容部分にある場合。 ※文字などにシミがかかっている。 ----- 書類の内容や状態により、 金額は異なりますが、以下の 料金が基準となります。 A4サイズ以下 5,000円/枚 B4サイズ以下 5,000円/枚 A3サイズ 8,000円/枚 B3サイズ 8,000円/枚 ◆私も過去やらかしました… 私も過去、お客様からお借りした 大切な資料にお茶をこぼした経験が あります。 デジタルのデータがない、 お客様の手書きメモが入った紙の資料。 しかも、この資料は要返却。 正直、真っ青になりました。 しかし、閃いたのです。 デザイナーとして培った、 画像加工の技術があると!! ◆私の過去の実例 まず、書類を1枚1枚 新聞に載せ、乾かします。 完全に乾いた書類を、 スキャンしてデータ化。 20枚以上はありました。 まずは、余白部分のシミを 画像処理で削除していきます。 20枚のうち、ほとんどはこれで、 真っ白な書類に復旧できた。 しかし、数枚は、 文字部分にもシミが侵食… シミを消し、滲んだ文字は、 似たフォントを探します。 手書きの赤ペンがとても厄介で、 私の格闘は続きましたが、 なんとか全て復旧!! 当然、紙質が違うので、 お客様へは事情を説明して詫びをして、 復旧した方の書類を返却しました。 最後は、正直に。

購入にあたってのお願い

◆利用シーン  以下のようなケースに最適です。  ・コーヒーやお茶をこぼした仕事の資料  ・日焼けして黄色くなった古い書類  ・お子さんに落書きされてしまった資料 ◆納品・納期/データ形式  復旧した書類をPDFデータにて納品いたします。  ※印刷した書類の提供はありません。  また、納期は枚数や内容により異なります。 ◆特急作業  可能な場合は、途中オプションにて  短納期で対応いたします。  お急ぎの場合は、ご相談ください。  ※仕事をしているため、  特急オプションが必ず使えるわけでは、  ありませんので、ご了承ください。 ◆データ化オプション  WordやPPTなどのデータ化が希望の場合は、  有料オプションにて対応します。  金額は内容によって、異なります。 ◆書類の内容について  公文書、証明書など、私文書(公)文書偽造に  あたるような修正については、お受けできません。 ◆状態について  書類の状態によっては、  復旧できないケースがあります。  特に、シミが広範囲の場合は、  お受けできませんので、復旧可能かどうか、  事前にご相談ください。