コロナ対応「持続化補助金」経営計画作成を支援します

同補助金に採択された実績で経営者を強力にサポートします

評価
-
販売実績
0
残り
2枠 / お願い中:0
コロナ対応「持続化補助金」経営計画作成を支援します 同補助金に採択された実績で経営者を強力にサポートします イメージ1
コロナ対応「持続化補助金」経営計画作成を支援します 同補助金に採択された実績で経営者を強力にサポートします イメージ1
  1. 提供形式
    制作物 (+テキスト打ち合わせ)
  2. お届け日数
    10日(予定)
    用途
    • エクセル作成
    • ワード作成
    • データ整理・集計
    • 経理・財務
    • その他

サービス内容

「小規模事業者持続化補助金 コロナ特別対応型」の申請に必要な「経営計画書」作成をサポートいたします。 ■採択された実績と経営コンサルタントのノウハウでサポート 第5回:12月10日締切(書類必着)は最後の申請チャンスです。 私が社長を務める会社では第3回に応募し採択されました。第3回は37,302件の応募に対し、採択12,664件(採択率33.9%)という狭き門でした。 この状況で採択を勝ち取るには、ポイントを抑えた経営計画書の作成が不可欠です。私には約10年の経営コンサルタント経験や豊富な実務経験があり、説得力ある資料の作成を得意としています。 私の経験が、コロナの影響に苦しむ経営者の皆様のお役に立つことを願っています。  ※当補助金について解説した「購入にあたってのお願い」をご一読ください。 ■補助金申請に当たり理解しておきましょう 条件さえ満たせばもらえる給付金とは異なり、補助金は経営計画書に沿った活動と詳細な報告が求められます。 応募が殺到していますので、採択発表は早くても21年3月末になることが予想されます。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 【サービス内容と費用】 ※採択を保証するサービスではございません。 ※単独申請のみ対応いたします。 ■コロナ型 経営計画書(様式2)50,000円 1)お客様:経営計画書の下書き  ↓ 様式2を使ってください。体裁を整える必要はございません。  ↓ 私に経営者としての「思い」や「やりたいこと」を伝えてください。  ↓ Excelや画像データがあれば別途送ってください。 2)私:経営計画書タタキ台の作成  ↓  3)お客様:タタキ台のご確認と追加情報のご提供  ↓  4)私:経営計画書の完成 補助金は「実際に行ったこと、かかった費用」に対する補助です。たとえ採択されても実施しなければ補助金は受け取れません。 採択だけを目指すのではなく、お客様の経営への有効性や実現可能性を随時助言しながら、計画書の内容をブラッシュアップいたします。 このため1)を受領してから1週間~2週間の期間が必要と考えております。 ■オプション:事業再開枠 取組計画書(様式7-1)20,000円 経営計画書と同様に1)~4)の流れでサポートいたします。

購入にあたってのお願い

【当補助金の対象】以下に該当する小規模事業者であるかどうかをご確認ください。 - 商業・サービス業(宿泊業・娯楽業除く):常時使用する従業員の数5人以下 - サービス業のうち宿泊業・娯楽業:常時使用する従業員の数 20人以下 - 製造業その他:常時使用する従業員の数 20人以下 【当補助金のポイント】 - 高い補助率:取り組み内容によって経費の2/3または3/4が補助されます。最大100万円。 - 遡及可能:20年2月18日まで遡ってかかった経費が補助対象となります。 - 半額即時支給の制度:売上減少証明を提出することにより、交付決定額の半額をすぐに受け取ることができます(仮払い)。残りは報告書を提出し事後精算です。 - 事業再開枠(感染対策費用)の追加が可能:5月14日以降の費用が対象です。業種により50万円もしくは100万円。 半額即時支給を希望される場合は、売上減少証明を早期に取得してください。

有料オプション