持続化補助金(コロナ特別枠)申請のアドバイスします

採択された私だから分かるコツを教えます。

評価
-
販売実績
0
残り
1枠 / お願い中:0
  1. 提供形式
    テキスト
  2. お届け日数
    要相談
    業種
    • 製造業
    • 人材・業務支援
    • 小売・飲食・生活
    • IT・テクノロジー
    • 教育
    職種
    • 経営者・経営企画・経営戦略
    • 事業開発・R&D
    • 営業・接客
持続化補助金(コロナ特別枠)申請のアドバイスします 採択された私だから分かるコツを教えます。 イメージ1
持続化補助金(コロナ特別枠)申請のアドバイスします 採択された私だから分かるコツを教えます。 イメージ1
持続化補助金(コロナ特別枠)申請のアドバイスします 採択された私だから分かるコツを教えます。 イメージ2

サービス内容

小規模事業者の皆さん 資金繰りはいかがですか? 東京上野で韓国語教室を経営している『ゆんみ』と申します。 私自身、コロナ前には数十人居た生徒さんをコロナの流行と共に失い困り果てていました。 仕方なくココナラを使って日銭を稼ぐ毎日 高額な手数料、キャッシュを得るまで最短で2週間 幸いにも新規生徒さんからの問い合わせが週に数件あることから『オンラインでのレッスンに業態転換』を考え始めました。 そんなときに見つけたのが、 【令和2年度補正予算 日本商工会議所 小規模事業者持続化補助金】です。 この補助金を使えば業態変更に係る費用の75%を補助してくれる制度です。 業態転換とは、 私みたいな対面タイプの語学教室からオンラインレッスンに業態転換 飲食店がネットショップを開き通販で販売するためのホームページ制作や食材の加工に必要な機器等の購入に関する費用を負担してもらい業態転換 など、「やってはみたいけど思い切るほどお金は出せない」事を補助してくれる制度です。 今回私は、この制度を使い『オンラインレッスンへの業態転換』として採択されました。 ちなみに採択される確率は30%程度。 37,000件の応募に対して12,000件しか採択されない狭き門なのです。 採択への道のりは一筋縄ではいきません 私も商工会議所へ何度も足を運びアドバイスを受けました。 商工会議所では1回にアドバイスを受けられる時間も限られます。 それ故、不安と希望を持ちながら通い続けたのです。 商工会議所に足繁く通い採択された私だからできるポイントをアドバイスします。 ちなみに補助金の申請はあと1回(12月締切分)のみ もう時間がありません、泣いても笑っても次でファイナルです。 本当に採択されたい方のみお問い合わせください 売上も少ない、ましてや外国籍で信用も薄い、そんな私が採択されたコツをお教えします。 購入された方には全力でアドバイス・指導いたします。

購入にあたってのお願い

私のサービスは下記の様な方が対象になります。 『自分で書いてはみたけど誰かに確認してもらいたい』 『様式通りできているか不安』 『専門の人に数万円を出して1から10までやってもらう予算は無いが確認してもらいたい』 など 自力で完成させたが不安がある人向けのサービスになります。 他の方が出品されている1から10まですべておまかせサービスではありませんのでご注意ください