白内障手術のあとで後悔しないために電話でお話します

手術のあとでなぜ後悔するのか? そのわけを今すぐ知って下さい

電話相談
評価
-
販売実績
0
残り
5枠 / お願い中:0
  1. 提供形式
    電話
白内障手術のあとで後悔しないために電話でお話します 手術のあとでなぜ後悔するのか? そのわけを今すぐ知って下さい イメージ1
白内障手術のあとで後悔しないために電話でお話します 手術のあとでなぜ後悔するのか? そのわけを今すぐ知って下さい イメージ1

サービス内容

白内障で病院へ通われていて だいぶかすんで見えなくなってくると 「そろそろ白内障の手術しましょうか?」 「はい、お願いします」 「遠くがよく見えるようになるのと 本が読めるのと、どちらが良いですか?」 「う~ん、遠くでお願いします」 みたいな感じで話が進んでいきます ほんとはもっと詳しく知りたいのに ドクターから詳しく話を聞きたくても 時間とるのも悪いし ゆっくりとお話できない雰囲気もあり 「遠くが見える方でお願いします」 って言ってしまいますよね でもこれ、かなりまずいです 白内障の手術は、 目の中にあるレンズを取り除いて 新しい人工のレンズを入れる手術です その新しく入れるレンズの選択を間違えて あなたに向かないレンズをいれてしまったら もう再手術はできません 一度セットしたレンズの入れ替えはできないのです たとえば 遠くの見えるレンズにすると 新聞が読めなくなり 常に眼鏡を持ち歩く必要があります もしあなたが近視なら メガネをはずせば新聞を読めるはずです 眼鏡の持ち運びはとても不便に感じます 『よく見えて日々快適に過ごせるようになる』 と希望を持って手術したのに その後の人生、ストレスを抱えながら 過ごしていくことになってしまいます 眼鏡店経営30年の間に 白内障の手術をして喜ばれてる人 失敗だったと後悔して悔やまれてる人 沢山の人を見てきました あなたのこれからの長い人生を 気分良く過ごして頂くために まずはご相談ください 病院では レンズのメリット・デメリットの説明に 充分な時間をかけることができません 眼内レンズの手術をされているドクターから聞いた 優れたレンズのお話しや白内障手術のリスクなど お客様の手術後の様子を見て感じた経験もお話して あなたに最適な眼内レンズを選んでいただきます 「もう手術の予約したし、レンズも選んでしまった」 と思われてもまだ大丈夫です 手術日までには日にちがあります 「○○のレンズに変更したい」と 病院へお伝えいただければ変更できます ただ、 遠近両用のレンズをお考えの場合は 訳あって 手術する病院選びから始める必要があります 「白内障の手術をしようかな?」と お悩みの間にご相談下さい 眼鏡店経営30年のベテランに 納得するまでお話し頂けます 今すぐご相談ください

購入にあたってのお願い

19:30 ~ 22:00 からのご予約でのスタートをお願いします ご都合の良い日時をお知らせいただき おたがいの日程の調整をしたあとでのスタートとなります *待機中の時はすぐにお返事できます まずは いつ頃手術される予定なのか? どのようなレンズを選ばれたのか? または選ぶつもりのレンズをお知らせいただけると よりお話ししやすくなります 商品の性質上 購入後の返品・交換はお受けいたしかねますので ご了承ください よろしくお願いします。