境界性パーソナリティー障害の悩み聴きます

本人、家族、恋人。理解し難い言動を元患者の視点でアドバイス

評価
-
販売実績
0
残り
1枠 / お願い中:0
  1. 提供形式
    テキスト
  2. アドバイス
    カウンセリング
    コーチング
    お届け日数
    2日(予定)
    ジャンル
    • 人間関係
    • メンタル全般
境界性パーソナリティー障害の悩み聴きます 本人、家族、恋人。理解し難い言動を元患者の視点でアドバイス イメージ1
境界性パーソナリティー障害の悩み聴きます 本人、家族、恋人。理解し難い言動を元患者の視点でアドバイス イメージ1

サービス内容

私は20才の時、境界性パーソナリティー障害と診断されました。 学生の頃が一番酷くて、自分は何者なのか、何を感じているのか、どう人と関わったらいいのか、全く解らずにいました。 長い歳月は掛かりましたが、拒食、過食、自傷行為、関係依存、激しい行動化などは、紆余曲折を経て、すべて乗り越えることが出来ました。 何故こんなことをしたんだろう… 何故あんなことをするんだろう… 自分を責めたり、理解して貰えなかったり。周りも本人もとても辛く悩みますよね。 ご本人にも、ご家族、ご友人、恋人など周囲の方にも、こういう時はどうしたら良いか、と一緒に考え、一週間、全力でアドバイスさせて頂きます。 少しでもピンと来られましたら、メッセージをお寄せください。

購入にあたってのお願い

私は臨床心理士や精神科医ではございません。元患者の立場から、何をどうしたらもっと楽に生きられるかを共に考え、アドバイスさせて頂きます。 完治させてくださいといった相談は承れません。 一週間アドバイスややり取りを続けさせて頂きますが、仕事などの都合で、返信が遅れる場合がございます。 秘密厳守します。