日系・外資・政府・MBA経験者が選択肢を広げます

キャリア変更や留学を考えている方、現在の社風が合わない方へ

評価
-
販売実績
0
残り
5枠 / お願い中:0
  1. 提供形式
    ビデオチャット
  2. ジャンル
    • 就職
    • 転職
    • 資格
    • キャリア
    • 留学

サービス内容

就活時に本当に自分が何をやりたいかわかっていた人はいるでしょうか? まだまだ終身雇用の文化や、職種を変える事が少ない日本で、大学生の時に一生の仕事を決めなくてはいけないのは無理があると私は考えます。 社会に出て自分でお金を初めて稼ぐようになり、ようやく「働く」という事がどれほど大変で1日の大半を過ごす場所であり、自分の生活に多大な影響を与えると実感しました。 「福利厚生」や「安定した会社」が優先順位だと思って就職活動をし、大企業に就職したものの、社風や企業文化、一緒に働く同僚と合わず、精神的に辛い時期を送りました。この環境に適応できないのは私に問題があるのではないかと悩むことも多かったです。 就職してみて初めて、私の優先順位は「安定」ではなく「職場の環境」や「社風」であッタンだとわかりました。そこで、頑張って英語と資格の勉強をし、外資系に転職をし、こんなにも自分にあった環境があった事を知りました。私に問題があったのではなく、自分に合った会社に就職してしまっただけだったのだと。転職してからは毎日会社に行くのがとても楽しくなり、そこで出会った上司の後押しも合って日本生まれ、日本育ちの私が海外MBAに挑戦し、外務省専門調査員として在外公館へ赴任をし、現在はアメリカで専業主婦をしています。 もし、自分に向いていないと感じたり、他にやりたい事が見つかった時は思い切って変更して良いと思います。様々な経験を経て、本当に自分のやりたいコトが見つかる場合もあります。 また、人生のステージにおいて優先順位も変わってきます。大事なことは、その時の自分の心に従って、自分のやりたいこと自分の心が何をしていると幸せなのかを感じて、実行していくことだと私は考えています。そのためにはできるだけ沢山の「選択肢」を作ること。 まだまだキャリアを途中で変えることや、大人になってからの海外留学が浸透してない日本で、自身の経験をもとキャリアや「人生の選択肢」を増やすお手伝いをさせて頂きます。 【サービス内容】 ・カウンセリングを通して、短・中・長期的プランを一緒に考え実現のお手伝い。キャリアだけでなく、ライフプランや将来の最終的なゴールも踏まえたプランの作成。

購入にあたってのお願い

事前に履歴書もしくは、簡単な経歴をシェアしていただけると効率よくセッションが行えます。 転職やキャリア変更のプランを一緒に考えさせて頂きますが、面接の合格や転職を保証するものではございません。