カテゴリから探す

ポピュラー1

猫の口内炎を治したい❗️薬を使わない獣医師が症状を軽くする方法をアドバイスします。

500

5ポイント(1%)獲得

サービス内容

猫の口内炎は難治性疾患の一つです。
口が痛いために、ゴハンが食べ辛くなります。見ているこちらも辛くなる疾患です。
治療としては一般的に、痛みや炎症を抑えるためにステロイド、抗生物質の投与が行われます。
それで治ればいいですが、ほとんどは治る事なく、一生、薬を投与し続ける事になります。
猫はステロイドの長期投与により、糖尿病になる事が知られています。またステロイドは免疫抑制するので、感染症に罹りやすくなります。
できれば、なるべく薬を使いたくはないですよね。
もし、例えば今、1か月に1回あるいは1週間に1回ステロイドを投与しているのなら、それが1か月半に1回あるいは10日に1回になれば、トータルで薬の量を減らすことができます。
そこで、薬を使わない獣医師である私が、少しでも薬の量を減らせるようにアドバイスいたします。

購入にあたってのお願い

以下の項目について詳しく教えてください。

◯猫の種類、年齢、去勢・避妊の有無
◯症状が始まったのはいつ?
◯症状についてできるだけ詳しく
(歯肉炎が酷い、右側だけに炎症があるなど)
◯ワクチン接種の有無
(接種しているのであれば、その種類)
◯食餌について
(食べているフードの名前、原材料など)
◯排尿・排便の状態
(1日の回数、硬さ、色など)
◯アレルギーの有無
◯現在投薬している薬、サプリメントの名前
注射の場合は注射薬の名前、投与回数
◯その他、知らせたい事があればどうぞ

口内炎は難治性です。簡単に治るものではありません。
この方法は、口内炎を完治させるものではありません。
ただ、ステロイドや抗生物質は長期に渡って使用してはいけない薬です。必ず副作用が起こります。
少しでも副作用のリスクを減らすために、なるべく薬に頼らず、口内炎とうまく付き合っていく方法を提案するものです。

一言PR

とにかく、猫が大好きなのです。
猫が辛い思いをしているのを見たくないのです。
薬を使えば使うほど、免疫力が落ちていきます。
罹らなくてもいい病気になるのです。
そうならないために、私ができる事で猫を元氣にしたいのです。

よくある質問

口内炎を治す事ができますか?
完治は難しいと思います。
しかし、薬の量は減らせます。
薬による副作用のリスクは減らせるはずです。

評価・感想(2件) 4.5

読み込んでいます...

得意を購入しよう!

登録はたった30秒。ココナラに登録してサービスを購入しよう。

Eメールで新規登録(無料) Facebookで新規登録(無料) YahooIDで新規登録(無料)
既に登録されている方はこちら

関連サービス