法人設立のシミュレーションを作成いたします

個人事業の継続 or 法人設立のどちらが得か、判断いたします

評価
-
販売実績
0
残り
5枠 / お願い中:0
  1. 提供形式
    PDF・各種定型ファイル ビデオチャット打ち合わせ可能
  2. お届け日数
    10日(予定)
法人設立のシミュレーションを作成いたします 個人事業の継続 or 法人設立のどちらが得か、判断いたします イメージ1
法人設立のシミュレーションを作成いたします 個人事業の継続 or 法人設立のどちらが得か、判断いたします イメージ1

サービス内容

個人事業を継続すべきか、それとも、法人を設立した方が得なのか、税理士・公認会計士が具体的にシミュレーションをいたします。 個人事業をされている場合は、所得税と住民税のお支払いが生じます。 対して、法人を設立して、給与所得をお受け取りになられますと、所得税と住民税に加え、法人税が課税されます。 所得税、住民税、法人税は、税率がそれぞれ異なります。 所得税は、5%から45%の7段階(復興特別所得税が2.1%が別途課税されます)に区分されていますが、住民税は、一律10%です。 対して、法人税は、中小法人等の場合は、年800万円の部分まで軽減税率が適用され、800万円を超えると、税率が上がります。 これらの税率の違いを詳細に計算することで、法人を設立された方が大幅な節税に繋がることが多いので、税理士・公認会計士が具体的な事業内容や、損益を伺いながら、詳細なシミュレーションを作成いたします。

購入にあたってのお願い

直近の確定申告書を添付いただきまして、現状との変更点などをヒアリングさせて頂いた上で、税理士・公認会計士が具体的なシミュレーションをさせていただきます。

有料オプション