この出品者は最終ログインから時間が経っています。購入後、出品者から48時間以内に連絡がなかった取引は自動キャンセルされます。

障害をお持ちの方の悩みを伺います

ピア・カウンセリングの技法を用いてお伺いします

評価
5.0 (2)
販売実績
2
残り
5枠 / お願い中:0
  1. 提供形式
    テキスト
  2. お届け日数
    要相談
    初回返答時間
    21時間以内(実績)
障害をお持ちの方の悩みを伺います ピア・カウンセリングの技法を用いてお伺いします イメージ1
障害をお持ちの方の悩みを伺います ピア・カウンセリングの技法を用いてお伺いします イメージ1

サービス内容

「ちょっと前までは、私もそっちの世界にいたのに。」 「ちょっと前までは、私も健康だったのに。」 「障害を負ってもう何年も経つが、未だに受け止められない」 「同じ障害を持った人に相談したら、バカにされた」 「どうして私だけこんな目に?」 「私は心が弱いの?」 大きな怪我、病気を患ってしまった悲しみ、苦しみは、本人でなければわかりません。 家族や友人に囲まれている時は忘れられたとしても、 充実した日を送っていたとしても、 例えようもない孤独な思いがよぎったことがありませんか? 思い切って同じ障害を持つ仲間に打ち明けたら、 「オマエ、まだそんなことで悩んでいるのか?」 とバカにされ、劣等感を抱いてしまったことはありませんか? そんな気持ちを吐き出してみませんか? 私は障害を負う前は、大学入学できなかった落ちこぼれで、 障害者になってからも、 同じ脊損の人たちは、どんどん回復していったのに、リハビリについていけず、 バカにされていました。 色々なことを吹っ切れるほど器用でもなければ、ポジティブでもありません。 (今もそうです) だからこそ、そういう人たちの辛さがわかります。 社会福祉士・ピアカウンセラーになってからも、障害を負ってしまった辛さ、 ポジティブな考え方にシフトできない辛さと向き合ってきました。 トークルーム、お電話、どちらでも構いません。 まずは吐き出してみましょう。

購入にあたってのお願い

ご自身の悩みに向き合うために、なるべくご自身のお話をしてください。話しづらい場合はご自身で設定した内容でも構いません。 お名前はニックネームで構いません。 内容が多岐に渡る場合は、一休みして気持ちの整理をするための質問をすることがあります。 規定の回数に達する場合、こちらから継続希望の有無をご確認いたします。 誹謗中傷表現が出た場合はその旨をお伝えし、サービスを終了させていただくことがあります。

有料オプション