カテゴリから探す

ポピュラー2

人間と動物の看護師が!どんなお悩みもお応えします

ネットでは分からない「うちの子だけのケア!」を探しませんか?

2,000

20ポイント(1%)獲得

  • 5
    販売実績数
  • 0
    現在お願い中
  • 3/約8日
    お届けまで(予定/実績)

サービス内容

病気や、お薬の事、問題行動、ペットロス、ペットフード、グッズ、これから迎える等々、何でもご相談下さい!

人間と動物両方の看護師です。どちらも5年以上経験しました。
ペットではなく大切な家族に何かしてあげたいという想いを共に考え
正確丁寧にお答えします。

看護は、すべての方々が実践できます。
近年ネット上で様々な情報が飛び交い、ケア方法も簡単に調べられます。
ですが、そこに個別性はありません。
各ご家庭に合わせた、「その子だけ」のプランを作成してみませんか?

どんな些細な事でもかまいません。
ご家族にとって幸せに繋がるよう大切にお応えしたいと思います(*´꒳`*)

 *注 獣医師ではありませんので「診断・処置・処方」を覆すご意見はできません。
しかし経験と知識を元に、お悩みや疑問にしっかりと寄り添います。

購入にあたってのお願い

以下の内容を記載して下さいますと幸いです。

①大切なご家族のお名前、年齢、性別、種類
②ご相談内容 (出来るだけ詳しく)

こんなこと聞いても良いのかしら…と思わずに(*´꒳`*)どんなことでも遠慮なくご相談下さい。

情報を元に、メッセージを交換させて頂き、飼い主様に応じたケアを
ケアプランとして、ファイル1〜2枚にしてご提供させて頂きたいと思います。

<相談例>
■飼育相談 (しつけやペットフードの選び方、栄養相談、グルーミング方法、歯のケア等)
■病気・健康管理などの相談 (投薬の簡単な方法、病気予防や診断を受けた疾患を詳しく知りたい等)
■心のケア (ペットロス、介護の悩み、終末期の悩み等)
■動物関係の資格について (試験対策など)
■その他 (災害時、動物同伴避難の注意点、愛犬との旅など)
■ズーノーシス(人獣共通感染症)について

一言PR

あくまで相談ですので、緊急時(ぐったりしている、出血している、発作を起こしている、呼吸がおかしい等)は、直接動物病院へ連絡するようにして下さい。
人間の看護師でもありますので、飼い主様自身の健康問題なども一緒に受付ます。
飼い主様が健康でこそ!大切なご家族を護ることができます!

よくある質問

はじめて子犬を飼いました。近日中に動物病院へ行こうと思いますが何か気を付けることがありますか?
まず自宅に来てすぐの子犬は、環境の変化によって大きなストレスを抱えています。ですので動物病院へ行くのは、自宅の環境に慣れてからとなります。
また子犬の時は、母犬の免疫が残って入れば、ワクチンによる免疫が作られませんので1回のワクチン接種では不完全なものとなります。母犬の免疫が消える時期は、子犬によって個体差がありますので、いつというのが分かりません。ですので2回、3回とワクチン接種を行うようになります。それが終わるまでは、お散歩に出すことや動物病院での他の犬との接触は危険となります。ですので、ちゃんとキャリーバックに入れて来院して下さい。車酔いする犬もいます(よだれがでる、吐くなど)移動時は、様子を見ておくようにして下さい。マナーバック、ペットシーツの換えを持参しましょう

これからたくさんのはじめてが出てくると思います。どんな些細なことでも、気軽にご相談して頂けたらと思います。
寝たきりの大型犬の介護をしております。家族の助けもありますが、日中は私だけですので大変です。
大型犬の介護は、人間並みに大変です。体重もありますし・・・日中おひとりでは、体位変換や排泄の世話など疲れてしまうのは当然だと思います。飼い主さまだけではなく同じような悩みを持つ方々がおられます。少しでもご負担を減らすための看護をお伝えできればと思います。床ずれ予防などにつきましても看護師ですので詳しくお伝えできます。また終わりの見えない介護生活は、体だけでなく心にも大きな負担があるかと思います。飼い主様に合わせた、ご負担の軽減につながるご提案を出来ればと思います。
動物看護師になるには、どうしたらよいですか?
動物看護師になるには、さまざなルートがあります。また認定動物看護師という制度が、始まったばかりです。質問者さまにあったルートとこの業界について詳しくご提案できればと思います。
また教員経験もありますので、認定動物看護師試験を受験される時は、試験対策もご提案致します。
病気のこの子のために、飼い主としてなにかできることを探しています。
状況を把握後、自宅でも行えるケアをご提案できればと思います。動物病院でケア指導を受けていることで、ご不明点などあれば、分かりやすくご説明したいと思います。
〇〇と診断されました。治療方法に疑問があります。動物病院を変わった方がいいのでしょうか?
診断や治療に関するご質問は、獣医師の独占業務ですので専門外となりお答えできません。あくまで、診断された病気を分かりやすくご説明することや、薬の効能についてのご説明、看護領域でのケア方法のアドバイスとなります。転院については、人間でもセカンドオピニオンがございますように、飼い主様自身が考え決断するようになります。その考える段階を寄り添う事は可能です。正確丁寧にお伝えできればと思います。しかし飼い主様のご決断に、責任を負うことはできかねますのでご理解頂けると嬉しいです。
ですが、疑問点をできる限り解消し、飼い主様が安心して治療に同意できるお手伝いができればと思います。
ホリスティックケアカウンセラーってなんですか?
一般社団法人日本アニマルウエルネス協会が認定しております民間資格となります。食事・心のケア・体のケアのカリキュラムからなっています。アロマテラピーやマッサージ、手作り食など、さまざまな事が学べます。

評価・感想(5件) 5.0

コミュニケーション
  サービスの説明
 
読み込んでいます...

得意を購入しよう!

登録はたった30秒。ココナラに登録してサービスを購入しよう。

Eメールで新規登録(無料) Facebookで新規登録(無料) YahooIDで新規登録(無料)
既に登録されている方はこちら

関連サービス