カテゴリから探す

14歳からの子育てのお悩みを共有・アドバイスします

少年・少女から大人に変わるステップ中に何か忘れてませんか?

5.04件) 販売実績:6
現在お願い中:0 残り受付枠:5 お届けまで:3日(予定)/約2日(実績)
2,000

20ポイント(1%)獲得

サービス内容

1つだけ。

「ほめること」です。

もうどんなことでもいいんですよ。

「いいかげんにしなさい」

「なにやってんのよ」

否定することを前提にしたら

反抗は強くなるばかりです。

草花でいうと、枯れていくか

間違った方向に伸びたり咲いたりします。

「ありがとう」

「助かったよ」

「すごいじゃん!」

短いほうがいいんです。

まとめて水をあげるより、

こまめにたくさんたくさんあげてください。

ぐんぐん伸びていくことでしょう。

これを聞いて、

「なるほど、今日から意識しよう」

そんなあなたは大丈夫。

「なるほど、だけどむずかしい」

そんなあなたとお悩みを共有いたします。

もしかしたら、
お子さまの課題はあなたにあるのかもしれません。

10ターン以内のやりとりが目安です。

一緒にブレない方向性を定めていきましょう。

大丈夫。

お母さんではなく、
あなた

あなたはあなたで辛いこと受け止めます。





購入にあたってのお願い

まずは簡単な自己紹介とお子様の紹介をしてください。基本的な情報でけっこうです。次に、いま抱えているお悩みの大テーマをお教えください。お悩みに対する要因を分析しながら、改善点をご提案させていただきます。あなたが普段の生活で得られない「気づき」を獲得することでお子様に伝播していくことを目的としたサービスです。※14歳以上のお子様を持つ方が限定です。

一言PR

優等生から落伍者へ転落した過去があります。人には言えないあらゆる経験を経て今に至ります。「人と違う」社会人になった今でも言われます。画一的な価値観なんて、つまっ、らない。多様性を認めよう。多くの人が誤る視野の認知。表面をなぞるのはダメ。重要なのは内の世界を広げていくことです。

よくある質問

どんなことでもかまいませんか?
どんなことでもかまいません。

私はまず絶対に「ひきません」

どんなことでも受け入れます。

受け入れて、現実を分析してからの打ち手。
どんな言葉をかけてあげるか?
どんな接し方をしていくべきか?
など具体的なお話ができればベストですね。
性のことでもかまいませんか?
なんら問題ありません。

僕は性への目覚めがとても早く、優等生だった小学生の後半から頭を支配していた時期がありました。

見たくないこと、目を背けたくなるような現実と向き合おうとしてるあなたの為にあるサービスです。
子供の褒め方がわかりません。
ですよね。ほとんどだと思います。なぜ私が「褒める」に着目したか。それは褒められると伸びるという仕組みや心理のことはもちろんですが、教育現場だけでなく、会社組織もまた「褒める・褒められない」が人事的に大きな課題になっているからです。
なぜか?14歳以上のお子様を持つあなたの世代は基本的に褒められるような文化・社会的背景を持ちません。つまり、褒められた経験が気薄だから子供に褒めることが難しいのです。自分がやられてないことは人にできませんから。だけど親として今、大人として今、今それを考えていくことが、あなたの未来につながる成長であることを信じています。

「一生感動・一生青春」故あいだみつを

評価・感想(4件) 5.0

コミュニケーション
  サービスの説明
 
読み込んでいます...

得意を購入しよう!

登録はたった30秒。ココナラに登録してサービスを購入しよう。

Eメールで新規登録(無料) Facebookで新規登録(無料) YahooIDで新規登録(無料)
既に登録されている方はこちら

関連サービス