この出品者は最終ログインから時間が経っています。購入後、出品者から48時間以内に連絡がなかった取引は自動キャンセルされます。

大腸がん宣告後のご不安な気持ち伺います

大腸がんステージⅣサバイバー、クリニック相談員です

電話相談
評価
-
販売実績
0
残り
5枠 / お願い中:0
  1. 提供形式
    電話
大腸がん宣告後のご不安な気持ち伺います 大腸がんステージⅣサバイバー、クリニック相談員です イメージ1
大腸がん宣告後のご不安な気持ち伺います 大腸がんステージⅣサバイバー、クリニック相談員です イメージ1

サービス内容

☆対象となる方 ・大腸がんと宣告され、今後の治療が不安な方やそのご家族 ・直腸がんと診断され、人工肛門等の不安がある方やそのご家族 ・他のがんの方も、お話を伺うことはもちろん可能ですが、大腸がん以外の標準治療等を理解していない点をご了承いただいた上でお申込いただければと存じます。 ☆このような方にオススメです ・がんと宣告され、何をどうしたら良いか分からない方やご家族 ・色々な医療相談窓口のうち、どこに相談すれば良いか分からない方やご家族 ・がんと宣告され不安な気持ちを同じ病気の人に吐露したい方 ・抗がん剤の副作用の体験等の話を聞いてみたい方 ☆自己紹介 2019年5月に直腸がん肝転移のステージⅣと宣告され、手術を行いました。一時的な人工肛門を造設し、FOLFOXという抗がん剤治療を半年間行いました。 経過良好にて人工肛門の閉鎖手術を行いましたが、2020年5月に肺に再発転移が見つかり、再手術を行いました。 現在はゼローダという飲み薬の抗がん剤を服用しています。 当事者ならではの、あるあるのお話伺います!

購入にあたってのお願い

[必ずお読みください] ・私は医師ではありませんので、現在の治療が正しいか否か等の専門的判断はできません。あくまで患者の立場として出来ることのアドバイスとなります。 ・私自身、現在抗がん剤治療中です。また、今までの治療の関係で手の指が痺れています。その為、体調によってはご連絡にお時間を頂戴する可能性がございます。ご承知おきいただければ幸いです。 ・深刻な内容となる為、キツいことを申し上げることもございます。精神的にご自身で耐えられないと感じる方は、ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。