ゲーム依存の相談を、お受けします

ゲーム依存から、回復するためのお手伝いができます

評価
-
販売実績
0
残り
1枠 / お願い中:0
  1. 提供形式
    テキスト
  2. アドバイス
    カウンセリング
    コーチング
    お届け日数
    4日(予定)
    ジャンル
    • 家庭・子育て
    • その他

サービス内容

ゲーム障害は、WHOに指定された新しい病気です。 1・ゲーム時間が制御できない。 2・ゲームを最優先する。 3・問題が起きてもやめない。 といった状態が続き、社会生活に支障が出たりします。 よくある問題は、 睡眠障害。 イライラや衝動性(暴言、墓力) 身体不調 の3つで、 さらにコレを原因に、 学校、職場での居眠り、欠席、欠勤なども発生します。 まず、お断りしておくことがあります。 私は医者ではありません。 ゲーム依存症の人間で、生還者、回復者と呼ばれます。 普通に、会社に行って給料を貰っています。 私は過去に、1日20時間以上ゲームをしていた時がありました。 かなり重度な、ゲーム依存ではないでしょうか? この状態から、通常の生活に戻るには、多くの時間と知識、経験が必要です。 私は、独力で戻りましたが、このようなケースは稀です。 依存というものは、頻繁に経験するものではないので、どうすれば良いか分からないからです。 風邪を例しましょう。 風邪にかかって、治る。 コレを何度も繰り返した人は、風邪をひいた場合にどうしたらよいか? 適切なアドバイスができます。 実際に、苦しんだ、対処した、治った経験があるからです。 私には、ゲーム依存症から回復しているという経験があります。 ゲーム依存した状態。 両親やまわりの家族は、非常に心配ですが。 当事者自身も、悩んで苦しむことも多いのです。 どうしたらいいのか、わからないのです。 回復には時間と労力がかかります。 ゲーム依存から、回復するためお手伝をします。

購入にあたってのお願い

トークルームを使って、何度も内容を聞いて、その都度回答する。 という形をイメージしています。 ダイレクトメッセージでの、質問もできます。 購入後のキャンセルも出来ますので、気軽にどうぞ。 始めたばかりです。 よろしくおねがいします。