税理士が家賃支援給付金事業収入証明に署名押印します

「家賃支援給付金」【事業収入証明】安心!専門税理士が迅速に!

評価
5.0 (1)
販売実績
2
残り
10枠 / お願い中:0
  1. 提供形式
    PDF・各種定型ファイル
  2. お届け日数
    1日(予定) / 約2日(実績)
    初回返答時間
    1時間以内(実績)
税理士が家賃支援給付金事業収入証明に署名押印します 「家賃支援給付金」【事業収入証明】安心!専門税理士が迅速に! イメージ1
税理士が家賃支援給付金事業収入証明に署名押印します 「家賃支援給付金」【事業収入証明】安心!専門税理士が迅速に! イメージ1
税理士が家賃支援給付金事業収入証明に署名押印します 「家賃支援給付金」【事業収入証明】安心!専門税理士が迅速に! イメージ2
税理士が家賃支援給付金事業収入証明に署名押印します 「家賃支援給付金」【事業収入証明】安心!専門税理士が迅速に! イメージ3

サービス内容

おかげさまで2冠!「販売数・おすすめ順ランキング1位獲得」(事業収入証明 ~8/4) 簡単・迅速・安心!3ステップの【ココナラ税理士事務所】 給付金制度に精通する「安心」の「専門特化税理士」へお任せください! 「家賃支援給付金の」確実な申請・受給のために! 税理士の「署名」及び「押印」の「二重のあんしん」で証明をさせていただきます。 給付金の申請にお困りの方へ。 スピーディーに迅速に!実績/50分~! 1 サービスのご案内 全国対応の税理士が、 「家賃支援給付金(最大 法人600万円 個人事業主300万円)」の申請に必要な 「事業収入証明」(「署名」及び「押印」)をご提供いたします。  【家賃の支払にお困りの、下記にあてはまる法人様へ】  ・昨年から売上があり、今年5月以降の売上が前年同月比で半減  ・直前の事業年度の確定申告が「まだしていない」「控が無い」「税務署収受印が無い」   上記に該当される場合、   家賃支援給付金の電子申請の際に、   税理士により署名押印された「事業収入証明」を添付書類としてご利用いただけます。  ・該当するの?しないの?不明!    ご不明でお困りの皆様!    専門特化税理士へ「お気軽に」ご相談ください!    ※今後「持続化給付金」と同様に、   2020年開業の個人・法人へも対象が拡大される予定ですので、   即時ご対応させていただきます。    2 サービスご提供の流れ(かんたん3ステップ) 【お客様】  ①ご購入、ありがとうございます!   下記書類を写真画像やPDF等でお送り下さい。    ・謄本(履歴事項全部証明書)等    ・売上帳等の売上集計等      エクセル・手書き、いずれでも結構です。    ↓ 【ココナラ税理士事務所】  ②「事業収入証明(最新の要領に基づき「署名」及び「押印」)」を   PDFでご提供いたします。    ↓ 【お客様】  ③ご自身で、   申請サイトから家賃支援給付金の電子申請をお願いいたします。    https://yachin-shien.go.jp/   3 ご提供書類  「事業収入証明(最新の要領に基づき「署名」及び「押印」)」(PDF) ご不明点など、 お気軽にお問い合わせください。 どうぞよろしくお願いいたします。

購入にあたってのお願い

※家賃支援給付金は、国の審査の結果により受給決定となる制度です。  本サービスのご購入により支給を保証するものではありませんので、ご注意ください。