沖縄空手道剛柔流の「突き」に特化した指導を致します

武道空手の「突き」のみに焦点を絞ってレッスンします。

評価
-
販売実績
0
残り
2枠 / お願い中:0
  1. 提供形式
    ビデオチャット
沖縄空手道剛柔流の「突き」に特化した指導を致します 武道空手の「突き」のみに焦点を絞ってレッスンします。 イメージ1

サービス内容

沖縄空手道歴30数年。現在は沖縄空手道剛柔流の琉翔会 埼玉道場の館長である佐野一郎が、伝統空手の中でも「突き」のみに焦点を絞ってレッスンします。 対象者は空手の中級者以上(茶帯以上)です。 空手を基本動作から応用まで教える道場は星の数ほど存在しますが、本サービスは空手の中でも「突き」のみをご指導致します。 競技空手が幅広く普及しており、空手の武道的要素が薄れていく昨今ですが、武道としての空手を残すべく、時代に逆行する内容で武道の要素を指導しております。 競技的なパンチではなく、武道として、相手の内部へ威力を伝える「突き方」をお伝えします。(悪用厳禁) 従いまして、空手の中級者以上でないと内容が理解できないため、初心者や未経験者はご遠慮頂く内容のレッスンです。 本来の剛柔流の突きは、イメージでお伝えすると、丸太で「ドスン」と突くイメージ。 これは、どれだけ筋トレをしても、どれだけミット打ちを稽古しても身に付きません。 「やり方」を知る必要があるからです。 身体の小さい私が、大きな相手に負けない為には武道的な力の使い方を身に付ける必要がありました。 私のように体が小さい、又は非力で突きのパワーに自信がない等の方に是非受けて頂きたい内容です。 「重心の移動」「肩甲骨の使い方」「突きへの力の伝え方」の三部構成です。 やり方を知るだけではできません。 知った上で正しい稽古をしない事には身に付きません。 武道としての身体操作を身に付けたい方は是非受講をおすすめします。

購入にあたってのお願い

一回の稽古をしたから身に付く内容ではありません。 レッスンを受けて、稽古方法を学んだらその後は必ずご自身で稽古を続けて身に付けて下さい。稽古の方向性が間違えていないか、正しく習得に向かっているかを確認するためにも、定期的に数回はレッスンを受ける事をおすすめします。 受講希望日時を第三希望までお知らせください。基本的に(土)(日)です。 動きやすい服装で、腕や肩回りの準備体操を済ませた上でご参加下さい。