不動産投資に必要な銀行打診の効率的な方法を教えます

あなたにとってベストな銀行との取り引きがスタートします

評価
5.0 (1)
販売実績
1
残り
1枠 / お願い中:2
  1. 提供形式
    ビデオチャット
  2. 初回返答時間
    18時間以内(実績)
不動産投資に必要な銀行打診の効率的な方法を教えます あなたにとってベストな銀行との取り引きがスタートします イメージ1
不動産投資に必要な銀行打診の効率的な方法を教えます あなたにとってベストな銀行との取り引きがスタートします イメージ1
不動産投資に必要な銀行打診の効率的な方法を教えます あなたにとってベストな銀行との取り引きがスタートします イメージ2

サービス内容

アパート・マンション経営や土地活用、不動産投資をするにあたり、銀行からどのような条件でいくら借りられるのかは、非常に重要な問題です。 にも関わらず多くの方が 「良い銀行を紹介してくれませんか?」 と他力本願です。 確かに ・不動産会社からの紹介 ・知人友人からの紹介 ・コンサルタントからの紹介 はベターな銀行との取り引きが始められるでしょう。 ですが「それがベストなのか?」と問われると...いかがでしょうか? もっと ・多くの金額が借りられる可能性はあったのでは? ・低い金利で借りられる可能性はあったのでは? ・長い期間で借りられる可能性はあったのでは? ないのでしょうか。 そこで私や私の主宰する東京大家塾では 銀行総当たりをしています。 自宅や物件の所在地から融資対象となるであろう金融機関をリストアップして、10行、20行、30行と総当たりします。 ここまで打診すれば「ベスト」な取り引きがスタートすること、間違いありません。 とはいえ...大変そうですよね。面倒そうですよね。時間が掛かりそうですよね。 いえいえ。 実際は1行あたり15分程度。 電話とファックス(またはメール)のやりとりで終わります。 いかがでしょうか。 これだけ効率良く銀行打診ができるのなら、やってみない手はありませんよね。 このサービスでは具体的に 1、銀行打診シート(Excelファイル)の提供 2、同シートの記入方法のレクチャー 3、銀行のリストアップ方法のレクチャー 4、銀行との電話のトークのレクチャー 5、銀行との電話の模擬演習 を行います。 ・不動産会社からの紹介 ・知人友人からの紹介 ・コンサルタントからの紹介 これらがダメとは言いませんが 金利が0.1%異なるだけで 毎月の返済額や総支払額が替わります。 その結果 手元に残る不動産所得が減り あなたの手に入れたい未来からは 遠ざかることになります。 そんなのは嫌だ! と言う方、ぜひお申し込みください。 追伸 総当たりをした結果 「全滅!!!」 となる場合もあります。 その時は潔く自己資金を増やす 副収入を得ることに 全力を注ぎましょう。

購入にあたってのお願い

回答にはビデオチャットを利用します。 真のお悩みを解消するのに リアルタイムでのやりとりが欠かせません。 ビデオはオフで音声のみでも大丈夫です。 (私は顔出し致します。) ご自宅など静かな場所から接続されてくださいね。

有料オプション