複雑な書類もお任せ!雇用調整助成金の申請支援します

12月まで特例期間延長!休業補償金が最大10割助成されます

評価
5.0 (4)
販売実績
4
残り
5枠 / お願い中:0
  1. 提供形式
    テキスト ビデオチャット打ち合わせ可能
  2. お届け日数
    要相談 / 約52日(実績)
    初回返答時間
    1時間以内(実績)
    業種
    • 製造業
    • 医療・ヘルスケア
    • 人材・業務支援
    • 小売・飲食・生活
    • その他
    職種
    • 経営者・経営企画・経営戦略
    • 経理・財務・IR
    • 人事・総務・法務
複雑な書類もお任せ!雇用調整助成金の申請支援します 12月まで特例期間延長!休業補償金が最大10割助成されます イメージ1
複雑な書類もお任せ!雇用調整助成金の申請支援します 12月まで特例期間延長!休業補償金が最大10割助成されます イメージ1

サービス内容

今、経営者にとって最も大切なのは会社を存続させること。 そのためには、少しでも多く手元にキャッシュを残したい。 そんな今、上手く活用したいのが助成金や補助金ですよね。 ちゃんと知識があり、活用すればビックリするほど受給を受けることができるんですよー! でも、いかんせんたくさんありすぎるし複雑すぎる… 現役人事で人事顧問を複業としている私、最近ずっと助成金や補助金を調べまくっていたらなんだか詳しくなってしまったので、みなさまのお手伝いに繋がればと考えました。 飲食店や中小企業にとって今重くのしかかっているのは賃料と人件費ですよね。 少しでも稼ごうと事業を続けるのも一つですが、従業員を休業させて雇用調整助成金を申請する方がコストが抑えられる可能性があります。 コロナ対策の特別期間として、6月までは助成率が高まっているため、休業申請を強くオススメします! 例えば) ●毎月従業員の人件費で1000万円かかっている。 →大半の従業員を休業させることで、結果的に支払う人件費のほぼすべてを圧縮可能です。 ※状況ヒアリングをさせて頂き、助成金申請書類作成の支援を致します。 ※他の助成金取得の可能性があるかの相談も承りますので別途ご相談ください。 ※小規模(従業員10名以下)・1事業所(1店舗)の場合の料金となります。従業員数11名以上・複数拠点(店舗)に渡る場合は購入ボタンの下にある「見積もり・カスタマイズの相談をする」より別途ご相談をお願いします。 ※雇用保険被保険者ではない、アルバイト・パートさんの助成は雇用調整助成金ではなく、「緊急雇用安定助成金」となります。別途ご相談ください。 ※書類が提出できる状況になったところまでにて本サービスの最終的な回答とさせていただきます。

購入にあたってのお願い

ご購入より原則24時間以内にヒアリングを送信させていただきます。 業務状況により遅くなる場合もございますのでご了承ください。 ご相談の流れ) 状況ヒアリング→申請に必要な情報提供→書類作成頂く→書類チェック (書類の作成・申請はご自身でお願いいたします) ※より詳細な作成サポートを依頼したい場合はオプションをご購入下さい。 ※小規模・1事業所(店舗)の料金となります。大規模・複数拠点に渡る場合は別途ご相談下さい。 ※労働局による支給決定の可否判断についての責任は負いかねます。 注意事項) 本助成金の申請においては、以下に当てはまる方のみご購入ください。 (ご不安がある場合は購入前にメッセージでご確認ください) ●20年4月〜9月のいずれかの月が前年の同月と比較して5%以上売上減している法人もしくは個人事業主 ●従業員を1名以上雇用しており、4月から9月の間で休業させる(家族、いわゆる専従者は労働者ではないため対象外です) ●ご自身での記載や捺印が必要な部分の作成、書類申請はご自身でご対応頂きます ●労働保険(雇用・労災)への加入など、法律上の義務を満たしている事業者の方に限ります

有料オプション