サービスを探す
出品者を探す
悩み相談 カウンセリング・コーチング 恋愛・結婚相談 キャリア・就職相談 暮らし・住まいの相談 不動産・税金・保険・ローンの相談 子育て・教育・受験の相談 健康・医療の相談 旅行・おでかけの相談 趣味・娯楽
仕事・相談を探す

脳の処理能力(機能型)を拡張する方法を教えます

思考領域が広がり頭がよくなります。

販売実績:0 残り:20枠(お願い中:0人)
  1. 提供形式
    テキストチャット
  2. お届け日数 3日(予定)

サービス内容

「頭の良さ」というと抽象的ですし、様々な角度からの言われ方をしていますが、脳の情報処理能力の高さがすべての「頭が良い」という概念の定義です。

脳のスペックというと、生来の素質や幼少期の英才教育によると思われがちですが、それは全くの嘘で、いつ何時でもスペックを高めるには遅くありませんし、可能です。

情報処理能力には2つ種類があり、瞬発型と機能型があり、瞬発型とは計算が早く出来たり記憶を瞬時に引き出せたり、などです。
対して機能型とは、インプットした知識や経験などから答えを導きだすことを指します。

瞬発型は純粋に訓練を「繰り返す」によって鍛えることができますが、機能型に関しては全く別のプロセスを必要とします。

一般的に知られている「脳トレ」のようなものは瞬発型を鍛えるためのものの簡易版であり、それこそが脳のスペックのように思われています。

たしかにそれも大事ですが、見失われがちなもの、かつ日常においてより必要とされるものは機能型です。
機能型は情報を導くものなので、このスペックがあがると発想力や合理性があがります。

合理的で高い発想力を日常的に発揮できると、どうなると思いますか?
仕事スピードが一気に上がりますし、自分の目的とそのための手段がより鮮明にわかります。
そのため、優秀な社長やリーダーには機能型処理能力が高い人が大変多いです。
本当に優秀な人で、非合理的で視野の狭いことばかり言っている人はいませんよね。

あんな風に頭よくなれたらなぁ、
と思っていろんな努力をしても、結局ベースとなる機能型能力を高めないことには意味がなく、本当に頭がよくなる日はいつまで経っても近づきません。(もちろん努力そのものは尊いことですが)

仕事をひきあいに出しましたがその他、人間関係、趣味など日常生活にも効果は表れます。

興味のある方は是非お求めください。

すべて読む

購入にあたってのお願い

ご購入いただいた際にはひとことご挨拶などいただけるとスムーズですのでよろしくお願いします。
また、当商品はテキストをお送りするだけのサービスですので、質問などには応じかねます。予めご了承ください。

すべて読む

関連サービス