サービスを探す
出品者を探す
悩み相談 カウンセリング・コーチング 恋愛・結婚相談 キャリア・就職相談 暮らし・住まいの相談 不動産・税金・保険・ローンの相談 子育て・教育・受験の相談 健康・医療の相談 旅行・おでかけの相談 趣味・娯楽
仕事・相談を探す

あなたに合った文体、書き方をご提案します

小説執筆活動20年の経験を活かしてアドバイスします

販売実績:0 残り:5枠(お願い中:0人)
  1. 提供形式
    テキストチャット
  2. リサーチ
    企画・構成
    画像の用意(選定/撮影)
    校正・編集・リライト
    SEO対応
    お届け日数 5日(予定)
    文字単価 要相談
    用途
    • 小説
    業種
    • その他

サービス内容

ご覧頂きありがとうございます。

創作活動、特にオリジナル小説執筆に関するサービスをご提供致します。
(※※※作品への感想や批評ではありません※※※)

自分自身が小説執筆活動を開始して20年以上継続して参りました。
現在も継続中です。

その中で、紙の書籍やウェブ上の作品を多数目にしてきました。

特にウェブ上での作品は、こうすればもっと面白くなるのにとか、ここをもっと掘り下げてほしいと思う、よく言えば「荒削り」、悪く言えば「未熟」な作品が非常に多い印象です。

皆さんが作品を書く理由は、第一に他者に「読んでほしい」からだと思います。

しかし内容や書き方が自己満足に終始していたり、書き手の情熱が読み手の求めるものと異なる方向に発揮されているため作品の魅力が減じていたり、あるいは書き手の力量が未熟なために読み手に伝わらなかったりするケースが非常に多いと感じています。

なぜそういったことが起こるのか?
私個人としては、文章の書き方や伝え方、表現の仕方、あるいは書き手が自身の魅力を把握していないためにそういったことが起こるのではないかと考えています。

ここでは私が皆様の作品を拝見し、私個人の主観に基づいた意見(できる限り客観視に努めますが、独断と偏見、好みを完全に排除することは不可能ですので、その点をご理解の上、ご了承ください)を述べさせてもらおうと思います。

ただし個々の作品への感想や批評を述べるわけではなく、作品を通じて感じ取った「書き手の魅力」を最大限発揮するためにはどうすれば良いかという観点から、アドバイスをお送り致します。

作品を拝見するにあたり、場合によっては一部または全文読ませてもらいます。
ただし繰り返しになりますが、感想や批評を提供するものではありません。
あくまで私個人が感じ取った「書き手の魅力」を最大限に表現するにはどうすれば良いかというアドバイスをお送りするのが趣旨です。

そのため、厳しいことを述べることもあろうと思います。
ただし貶すだけ貶して終わりというのはアドバイスではないと考えておりますので、改善案は必ずご提案します。

また、私の苦手とするジャンルは申し訳ございませんがご依頼をお断り致します。
詳細は以下の「購入にあたってのお願い」をご覧ください。

すべて読む

購入にあたってのお願い

購入後、作品を掲載されているサイト内の作品ページのURLをお送り下さい。
無料で拝読できるものに限ります。
(紙媒体や電子書籍等の購入が必要な作品は対象外です)

サービス提供内容の性質上、感想や批評ではありません。
あくまで私個人が感じた「書き手の魅力」をさらに伸ばすにはどうすれば良いかというアドバイスをお伝えするのが目的です。

作品の文字数は何万字あろうと構いませんが、全文読むとは限りません。
作品の一部を読んでのアドバイスが多くなるであろうことをあらかじめご了承ください。

また、まことに勝手ながら、以下のジャンルについてはご依頼をお断り致します。

・二次創作作品(オリジナル作品に限定させてもらいます)
・本格ファンタジー(例:指輪物語、ハリーポッターシリーズ等)
・推理、サスペンス
・SF
・ホラー
・官能、ポルノ小説
・エッセイ、ノンフィクション(小説ではないため)
・創作論、評論(小説ではないため)
・童話(小説ではないため)
・詩(小説ではないため)
・その他、小説とは判断できない文章全般

また作品への感想やレビューはお送り致しませんので、あらかじめご了承ください。

すべて読む

有料オプション


トークルーム回答例

サンプルをすべて見る

サンプルをすべて閉じる

トークルームでの回答サンプル(1)

ライトノベルを書いています。今流行の異世界転移・転生チートものです。
主人公が異世界に転生してチート能力を獲得し、無双する物語です。
よろしくお願いします。

需要と供給という観点から言えば流行を追うのは決して悪いことではありませんが、作品を読む限り、ウェブ上あるいは書籍化された作品によくあるパターンが多々採用されており、どうしてもあなたの書いたこの作品でなければ読めない、味わえない「何か」が決定的に欠如しています。
一言で言えば「オリジナリティ」ということですが、これを盛り込むにはライトノベルを読む「だけ」では不可能でしょう。
必要なものは「発想の転換」です。
他ジャンルも読み、既存の発想を超えるアイデアを盛り込めば、魅力がぐっと増すでしょう。

トークルームでの回答サンプル(2)

ライトファンタジーを書いているのですが、世界観や設定を説明するのにどうしても文章量が多くなり、また物語がなかなか進みません。
どうすればスッキリとまとめられるでしょうか?

ファンタジーに於いて世界観や設定を説明するというのは絶対的に必要なことですから、これは外せませんよね。
物語を読ませてもらったところ、それらの説明が一箇所に集中的に書かれているように見受けられます。
物語の展開に合わせて必要な情報を小出しにしたり、あるいは表現する言葉を厳選して最小の文字数で最大の情報を「わかりやすく」提示したりするなど、文章の書き方に工夫が必要と思います。
読み手は世界観や設定を読みたいのではなく、「物語」を読みたいと思って読みにきていることをどうぞお忘れなく。

トークルームでの回答サンプル(3)

学園ものの作品を書いています。
更新しても読んでもらえるのは序盤だけで、あとになればなるほど読まれなくなっていきます(PVのデータを見て)。
どうすれば読者を引きつけ続けられるでしょうか?

作品を拝読したところ、物語の展開に難ありと感じられました。
平凡な日常から物語が始まり、幼馴染みと登校し、転校生がやってきて主人公の隣の席になり、新たな関係が始まるというのは、手垢まみれのパターンです。
つまり読み手にとっては「先の展開が予測可能」であり、事実その通りに展開していると思われていると推測します。
読み手の予想を「良い意味で」裏切らなければ、興味を引き続けることはできません。
パターンを覚えたら、今度はそのパターンから脱却することを目指しましょう。

得意を購入しよう!

登録はたった30秒。ココナラに登録してサービスを購入しよう。

Eメールで新規登録(無料) Facebookで新規登録(無料) YahooIDで新規登録(無料)
既に登録されている方はこちら

関連サービス