中国越境EC進出に関して相談のります

コロナウイルスの影響を踏まえどの方法が貴社に最適か提案します

評価
5.0 (2)
販売実績
2
残り
0枠 / お願い中:1
  1. 提供形式
    テキスト ビデオチャット打ち合わせ可能
  2. お届け日数
    1日(予定)
    初回返答時間
    1時間以内(実績)
    業種
    職種
中国越境EC進出に関して相談のります コロナウイルスの影響を踏まえどの方法が貴社に最適か提案します イメージ1
中国越境EC進出に関して相談のります コロナウイルスの影響を踏まえどの方法が貴社に最適か提案します イメージ1

サービス内容

化粧品の中国越境EC進出に強いです。 【よくある質問集】 ・コロナウイルスによる中国越境市場の影響を知りたいです。 ・旗艦店の出店にあたり、エージェント(代理店)は必要ですか? ・出店時の店舗ページの作成に係るおおよその費用 ・販売時の発送に係るオペレーションの概要 ・出品の際に必要な書類 ・物流に係るおおよそのコストおよび税率 ・目標売上高を達成する際に最低限必要のマーケティングコスト ・良質なKOLの見極め方を知りたい ・中国市場のリピート率は何%? ---------------------------------------------------------- 市場規模が膨大な中国で商品が売れれば....... このような事を考えている企業さまは沢山います。 いざ、中国進出に目を向けみると、チャイナリスク・電子商取引法の改正、NMPAの取得が必要、プロモーション費用の桁にビックリ......などの数々の壁にぶつかり、進出する前に心が折れてしまいそうです。 しかし、商品に適した方法で事業展開を行うことで、壁を乗り越える方法も沢山あります。 2019年1月、中国側の電子商取引法改正以降、偽物が減り、値崩れが少なくなり、中国市場の魅了は更に増したことに気がついた企業は、さまざまな方法で中国進出を果たしています。 日本市場が縮小している中で、海外市場で稼ぐ流れは主流になりつつます。 まずは、中国での越境EC進出に興味がある方のご相談お待ちしています。 このサービスは、個人の相談サービスの為、特定の企業のサービスのみを押したりは致しません。 お客様のビジョンに合うご提案をできるように致します。 少しでも日本の素晴らしい製品が、中国の需要を獲得出来る様に、サポートさせて頂きます。

購入にあたってのお願い

事前に知りたい内容です。 【どの商品で中国進出を狙っているのか?】 【どのくらいの売上規模を目指しているか?】 【予算はどのくらい掛けられるか】