この出品者は最終ログインから時間が経っています。購入後、出品者から48時間以内に連絡がなかった取引は自動キャンセルされます。

本気で移住・留学したい方のアドバイスをします

プロのロングステイ・留学アドバイザーがサポート

評価
-
販売実績
0
残り
5枠 / お願い中:0

サービス内容

あなたの本気に答えるべく本気でアドバイスするロングステイ財団及び留学協会公認のアドバイザーです。 まだどこの国にするか決めていないが英語力をつけたい。限られた年金で課税されずにスイミングプールとジム付きのコンドミニアムで生活がしたい等々、それぞれの方に合わせたアドバイスをするように心がけています。 私は12歳の時にオーストラリアでロングステイを経験。14歳で1人ニュージーランドのオークランドとインバーカーギルに留学。実はホームステイ先や学校での辛い日々から鬱になり、この時は留学途中の1年半目で挫折しました。 その後、ニューヨークの大学を21歳で卒業し、大学院はニュージーランドのワイカト大学院を卒業しました。大学と大学院を途中で挫折せずに卒業できたのは、14歳から15歳の頃の経験から強い心構えで臨んだためです。こういった挫折しないための心構えもアドバイスいたします。卒業後はマレーシア、エストニア、ドイツ、中国、ベトナムでアパートを借りながら生活し、現在はカンボジア在住です。 正直、苦しい事もたくさんありました。銃を突き付けられた、道端で見知らぬ人達から暴行を受けた、救急車で搬送された、裁判で不動産会社と争ったなど、夢物語ではないリアルな生活者だからこそ分かった移住・留学時の注意点などもお伝えできます。 生活者としての経験を活かし、興味のある方の不安を少しでも取り除き、有意義な時間を送れるようにサポートします。留学斡旋もしていますので、移住後に学校に通いたい方もお気軽にご相談ください。 また旅が好きなため、15歳の頃には1人バックパッカーでニュージーランドを横断。アメリカも45州訪れております。特に車やモーターバイクを自分で運転する旅が好きで今までに運転してきた国は30ヵ国以上です。 アメリカ、中国やニウエでの運転免許証の取得方法、エストニアなどシェンゲン圏内におけるドイツのワーホリビザ取得、ニュージーランドでの裁判の戦い方、ベトナムやカンボジアでの長期ビザの取得方法なども自身の経験に基づきアドバイスできます。 訪れた国々で培った世界中の人達とのネットワークがありますので上記以外の国への移住・留学をご希望でも、ご相談ください。日本を離れて別の国に身を置くことにより、新しいことに感動する気持ちや新たな自分を発見する喜びをぜひ感じてください。

購入にあたってのお願い

本気で移住・留学したい方はご連絡ください! 希望する国や学校、ビザ、税金などの特に相談したい内容等決まっていましたら事前にお知らせください。 ※本人確認は住所が入った日本の身分証明書が3点必要なのですが、10代の頃から日本に住んでいないため日本の身分証明書不足でできておりません。今後、日本の身分証明書に関わらなく本人確認ができるようになればします。NDAはココナラのシステム上、本人確認後に締結できるようです。そのためココナラ上では締結と表示されていませんが、秘密は厳守します。