マスター2

クラウドへのワードプレス引越/構築承ります

MS Azure、AWS、GCP、EX-CLOUD、その他

50,000

500ポイント(1%)獲得

有料オプション
  • 評価
  • 0
    販売実績数
  • 0
    現在お願い中
  • 要相談
    お届けまで(予定)

サービス内容

MicrosoftAzureやアマゾンAWSなど、クラウドへのワードプレス引越/構築承ります。スケーラブルなWEBシステム構築、承ります

ヤフー砲対策、負荷対策、多層ファイヤーウォール防御、フロントエンドDMZとバックエンドDBサーバーのサブネット隔離、PCI DSS順守範囲の最大化などを検討されている法人の方が対象です

Azure Active Directory(LDAP)やAWSのIAMなどのユーザーについてもご相談となります

セキュリティについては、仮想マシンのiptables/firewalld設定、攻撃遮断くん(WAFとIPS/IDS兼務)、データが移動する全過程に対する暗号化、監視/分析、暗号鍵分散管理など、PCI DSS順守範囲の選定作業が必要です

見積に時間やマンパワーが必要なため、あいみつ消耗戦の場合、やる気が出ません。あらかじめご了承ください

有料オプション

このサービスには、50,000円のサービスに、プラスして「有料オプション」サービスが
付いています。
※購入したサービスがキャンセルになった場合は全額返金させて頂きます。

購入にあたってのお願い

500円ワンコインでは行っておりません。お互いに時間の無駄になる様な低単価な問合せもご遠慮ください

ベストは尽くしますが、安全100%のセキュリティ保証は致し兼ねます

マイクロソフトですらマルウェア侵入されており、侵入前提の多層化防御が現代のセキュリティ対策トレンドです

windows7までは侵入させない防御。
windows10以降、侵入されても早期検知/駆除、深層の本丸データをファイヤーウォールやネットワークの多層化で防御。

マルウェア阻止の難易度が高いため、上記の様にマイクロソフトのセキュリティ方針は変化しています

※誤解のない様に、マイクロソフトはWindows10以降も、侵入させない防御も、もちろん行っています

基本的に、マイクロソフトの場合は、権限管理を行う本丸としてのActive Directoryサーバー をいかに守るか?となっています

一言PR

クラウドにて、医療系メディア開発/運営サポートを行っております

DDOS攻撃、ブルートフォース、各種ファイルへの攻撃、etc・・・の防御、サーバーパフォーマンス確保、キャッシュマネージメント、ログ監視、等行っています

コンテンツ制作に人的リソースを集中したい企業の方が対象です

よくある質問

クラウドってどうなの?
三菱東京UFJがシステムをAWSに移管していく事が2017年に報道されました

オンプレミス物理サーバー費を考えた場合、医療や製鉄や原発等、システム停止(インターネット切断)が人命直結するものを除き、クラウド移行はハードウェアコスト削減、開発納期短縮、セキュリティ向上、グローバル冗長などメリットが大きいです

セキュリティについては、脆弱性アップデートを放置していたり、設計やソースコードのレガシー性が原因である事も多く、物理もクラウドも基本は同じですが、仮想化基盤へのDDOS対策やファイヤーウォール多層化防御、グローバルなデータセンター構成を活かしたDR(disaster recovery)体制など、クラウド各社の機能は物理オンプレミスをはるかに上回るメリットがあります

TensorFlow等の機械学習や車両メーカー開発用途等、GPUインスタンスは高価な為、オンプレの方が安い事もあります
構築後の監視・運営サポートはいくら?
運営体制はクライアント様毎にケースバイケースとなり、お見積りが必要ですが、専任のエンジニアを1人採用(必死で探す)、雇用するコストよりは安く出来ます

セキュリティWAFを単独導入する場合、5分間のピーク時トラフィックに対する従量課金やページ数に比例する従量課金となり、コスト要因となります

セキュリティWAFを単独導入する場合、トラフィックの増加と共にコストは増え続けるとお考えください

回避策もありますが、企業全体のシステム環境の広がり具合など、色々な事を考慮するとセキュリティWAF単独導入の正攻法がベストな場合もあります
月間PV数的にどのくらい以上からクラウドを検討したほうがいいの?
月間PVで10万~50万以上で、その後も月間300万などに成長する予定の場合です。早目に、楽な時に移行する事を強くお勧めします。瞬間最大風速に差があるため、ご相談いただいた方がいい場合も多いです。サーバー自体に余力があっても、DBが速度ボトルネックになっている場合などもあり、一概にPVだけで判断は出来ません

フロントエンドDMZ(WEBサーバー)に対する、バックエンドサブネット(DBサーバー)の隔離、各サーバーのパフォーマンス最大化、負荷分散、オートスケールなど承ります

クラウド(MS AzureやAWS)×KUSANAGI(Apache、Nginx)にて柔軟に対応致します

アマゾンAWSとかMicrosoftAzureって高くない?
最低限、セミプロ以上の集客が出来ている様な法人の方が対象です。AzureはBizspark該当であれば、1000円/月まで補助が1年~3年程度、初回登録の方は得られます。AWSは契約開始後1年間に一部無料としての補助枠が得られます。

Iaasの仮想マシンは管理人件費を含めると、決して安くないです。仮想マシン=VPS管理です。VPS+クラウド(ネットワーク)の規模で管理が必要になります。ケースバイケースでApp Service(Elastic Beanstalk)などのPaasを使う、Azure Blob Storadge(AWS S3)を使う事なども選択肢となります

SQL server×bit nami は魅力的で可能ですが、歴史が浅いため人柱的な側面がある事をご理解ください。2017年5月にAzureで構築テストを行った際は、エラーが出ました。あまりお勧めではできません
WAF?シグネチャ?
WAF(Web Application Firewall)=ウェブアプリケーションファイヤーウォールの中にある悪いソースコードなどの一覧表データベースがシグネチャです。悪いソースコードにパターンが一致する外部通信はシャットアウトする、という感じです。コストをかけて、鮮度、精度を永久に保つ必要があり、弊社では攻撃遮断くんを推奨/導入しております

シグネチャの精度・鮮度の確保は、世界中で毎日新しく産み出され続けるハッキングの手法を永遠に追って潰していくイタチごっこ作業です

WAFにはアノマリ検知と呼ばれるソースコードの振る舞い検知型で未知の脅威に対するシャットアウト機能も含まれます

WAFだけではなく、IPS/IDSなどの動的診断。FW(ファイヤーウォール)による基本的なポート対策。vuls等による開発時からの静的診断など、様々などをはじめ、セキュリティ対策は多様に存在し、お金次第です
SSL導入も頼める?その他の開発は?
可能です。正確にはTLSとなりますが、別途見積となります

得意を購入しよう!

登録はたった30秒。ココナラに登録してサービスを購入しよう。

Eメールで新規登録(無料) Facebookで新規登録(無料) YahooIDで新規登録(無料)
既に登録されている方はこちら

関連サービス