AWSの困りごと一緒に検証して、解決案探します

AWS ClientVPNを導入してセキュアに検証します

評価
-
販売実績
0
残り
3枠 / お願い中:0
提供形式 ビデオチャット打ち合わせ可能
お届け日数
要相談
AWSの困りごと一緒に検証して、解決案探します AWS ClientVPNを導入してセキュアに検証します イメージ1
AWSの困りごと一緒に検証して、解決案探します AWS ClientVPNを導入してセキュアに検証します イメージ1

サービス内容

【この出品は相談料金のみの出品です】 AWSの公式ドキュメントがわかりにくくて苦労している。 うまく作成出来ない原因がわからない!! EBS暗号化、S3暗号化と静的ウェブホスティングとブロックパブリックアクセス、CloudWatchLogs暗号化、SSMの暗号化、 暗号化AMIの別AWSアカウントとの共有、KMSカスタマー管理型キーの管理、IAM設計、なども承ります。 CISベンチマーク対応も承ります 【セキュリティ】 継続的な堅牢化もご相談を承ります。 OWASP Nagoyaにてハンズオン、登壇を今でも行っており、OWASPワードプレスセキュリティ実装ガイドラインの全翻訳を経験しております。 Linux,Apache,MySQL,php,wordpressあたりがメイン守備範囲となります OWASPドキュメントの翻訳を行いながら様々な堅牢化の長期プロジェクトもご相談を承ります セキュリティ堅牢化をしているから120%の安心とはなかなか言い切れませんが、NVD(日本はIPA)で毎日の発表されるCVE(共通脆弱性識別子※)に対するキャッチアップ作業の一つとして考えてください。堅牢化開発を継続することで徐々に対応できるCVEを増やしていけます。積極的なセキュリティ運用となり、企業の信頼性要因です ※世の中のセキュリティ脆弱性情報を一意に管理するためのID 【自動化】 各種インストール構築の自動化、AWS CloudFormation、Ansible、Terraformなどの開発相談も承ります OWASP Ngaoyaにて各種のアプリケーションセキュリティ推進活動を行っております。 登壇、ハンズオン実施、OWASPドキュメント翻訳、OWASP Nagoyaイベントのスタッフなどを行っています。オンプレを除き、Linuxからアプリケーションまで幅広く対応しております AWSはAdministrater権限なIAMユーザーをMFA必須で発行いただきます。他のツールも実費請求となります。

購入にあたってのお願い

ビデオチャット可能サービスとして出品しております、まずはオンラインでお話が出来ればと考えております。 WindowsServer IISなどは経験が浅いため、ご相談となります。 基本的にAmazonLinux2など、Linuxです yum updateなどの各種保守は、別途、月極契約となります。 クラウドの場合、outboundのネットワーク料金が従量課金となります。 EC2、ALB(ロードバランサー)、ACM(SSL/TLS、ClientVPN証明書)、CloudFront(CDN)、KMS、RDS、IAM、CloudWatch、S3、Lambda、SSM、WAF、VPCエンドポイント、rt53エンドポイント、GuardDuty、CloudTrail、Config、Site to Site VPN 、SecurityHub、その他、を使ったCDP設計から開発もご相談ください