サービスを探す
出品者を探す
悩み相談 カウンセリング・コーチング 恋愛・結婚相談 キャリア・就職相談 暮らし・住まいの相談 不動産・税金・保険・ローンの相談 子育て・教育・受験の相談 健康・医療の相談 旅行・おでかけの相談 趣味・娯楽

個人賠償責任保険は最強!教えます

えっこんな事でも、請求できるの?

4.52 販売実績:2 残り:5枠(お願い中:0人)
  1. 提供形式
    PDF・各種定型ファイル
  2. お届け日数 3日(予定)
    ジャンル
    • 住まい・不動産
    • 子育て・教育
    • 家計・保険・お金
    • 生活・便利

サービス内容

世の中には色々な事で賠償責任を負わされることがあります。
私には無いなと思っていても、こんなことでも使えるんだなと、ほとんどの方が知らないまま請求していないのが現状です。

【この部分見るだけでもお得です】
個人賠償責任保険(特約)は、火災保険・自動車保険・自転車保険・クレジットカード付帯・学校で入る傷害保険などなど様々な所で入れるのはご存知でしょうか?
しかし、2つかけていても保険金は2倍ではなく実際にかかった費用からの補填となります。
よく、火災保険にも付帯されており、自動車保険にもという方がいらっしゃいます。
この場合、仮に陳列している棚を倒し、100万円の損害賠償請求があったとしても2倍の200万円が保険金として戻ってくるわけではなく、あくまでも50万円×2(詳しい計算方法は省略)の100万円となります。
でも、2つかけているので毎月の個人賠償責任の保険代は2倍です。
この場合は、どちらか一つを解約することです。多くの個人賠償責任保険は特約として付帯されていることが多いので、その部分だけ外せばいいでしょう。
そして、火災・自動車・・色々なものに特約として付帯できるこの特約は、どの保険医付帯するかによって金額も違い、しかも一つにかけていれば、その家の親族及び、別居の未婚の子(例えば県外の大学に通っている息子)まで保障範囲が拡大します。
私がこの10年間携わり実際にあった例を8例ほどテキストとして、お伝えします。これにより、いつあなた自身に降りかかるかもしれない賠償責任・またはここ直近であった出来事にたいしての不安は解消できるかもしれません。

すべて読む

購入にあたってのお願い

この事案について請求できますか?といった質問に関しては、オプション追加でお願いします。また、追加していただいても保険会社での請求確認の性質上必ず出る・今回は出ませんなど100・0の判断はできません。

すべて読む

有料オプション


評価・感想(2件) 4.5

読み込んでいます...

関連サービス