サービスを探す
出品者を探す
悩み相談 カウンセリング・コーチング 恋愛・結婚相談 キャリア・就職相談 暮らし・住まいの相談 不動産・税金・保険・ローンの相談 子育て・教育・受験の相談 健康・医療の相談 旅行・おでかけの相談 趣味・娯楽

金函玉鏡で1ヶ月毎日開運する方位をお伝えします

金函玉鏡という方位術で、吉を拾い凶を避けるお手伝いをします

5.02 販売実績:3 残り:5枠(お願い中:0人)
  1. 提供形式
    テキストチャット
  2. お届け日数 2日(予定) / 約1日(実績)
    基本料金に含まれる内容
    • 鑑定
    ジャンル
    • 運勢
    • 開運
    • その他

サービス内容

金函玉鏡による、毎日の八方位それぞれの吉レベルを数値化した1ヶ月分の吉凶リストです。
数値が高いほど吉要素が強く、低いほど凶要素が強いと判断できます。
日々のお出かけ・お仕事の参考にご活用ください。

毎月1日~月末日まで、1ヶ月単位の一覧表となります。
購入時に希望年月をお知らせください。
例)2019年11月を希望。
月の途中からの作成はお受けしておりません。


方位判定には、自宅を中心に、45度ずつ分割した八方位を用います。
(九星気学とは角度が異なります。)


■吉方位取り(吉方取り、祐氣取り)とは?
自宅から見て吉方位となる場所に行き、その土地の気を身体に取り込むことで運気を上げる開運法です。
また、凶方位を避けることも重要視されます。
九星気学や、奇門遁甲を使った方位術が代表例です。

■金函玉鏡(キンカギョッキョウ)とは?
知る人ぞ知る方位術。そもそも、「金の函(箱)に入れて厳重にしまっておくべき秘術」というのがその名前の由来です。
八方位それぞれに対し、3日ごとに廻る「八門」と1日で廻る「九星」の組み合わせで吉凶を判断します。(なお、十二神は吉凶に与える影響が少ないため、本サービスでは考慮しておりません。)
※時間も含めての情報提供は、別サービスを検討中です。

■九星気学の吉方取りとの違いは?
金函玉鏡でいう「九星」は、九星気学の九星とは異なるものです。
九星気学での吉凶方位は各人ごとに異なりますが、金函玉鏡では万人共通の吉凶方位となるため、ご家族揃っての買い物・旅行等に利用できます。(もちろん、九星気学の吉方位と重ねれば更なる運気アップが期待できます。)

■奇門遁甲の吉方位取りとの違いは?
金函玉鏡は、方位の吉凶のために十干十二支を用いるという点においては奇門遁甲の仲間です。しかし吉凶の判断のために用いるロジックは別物ですので、結果も異なります。

すべて読む

購入にあたってのお願い

購入後、取引メッセージにて、
購入を希望される年月をお知らせください。
例)2019年11月を希望。


※2日以上メッセージをいただけない場合は、鑑定士の判断により来月分の吉凶一覧表を正式な回答としてお送りし、やりとりを終了する場合がございます。

すべて読む

トークルーム回答例

サンプルをすべて見る

サンプルをすべて閉じる

トークルームでの回答サンプル(1)

2019年11月分をお願いします。

【金函玉鏡吉方位】
<2019年11月>
11/1
北-50 北東-30 東30 南東90
南90 南西10 西0 北西30

~サンプルにつき省略~

11/30
北0 北東20 東20 南東-30
南0 南西60 西90 北西60

以上です。


よくある質問

どうやって吉方位を活用すれば良いの?
自宅を出て、その日最初に向かう場所が吉方位となるように移動する。祐氣取りの観点から、その土地のエネルギーを受けた飲食物を摂取する。
具体的には、学校・会社などの目的地があるとして、そこへ行く前にちょっと寄り道をして自動販売機で水を購入して飲み、その後はいつものように通勤通学して日常生活をする、といった具合に活用できます。
吉方位に滞在することができればなお良いです。
どうしても凶方位(点数の低い方位)に行かなければならない場合は?
方位が悪いからといって、日常生活をしないわけにはいきません。
鑑定士の実感としてアドバイスさせていただくなら、今日は予想外のことが起こるかもしれない日だと肝に銘じ、安全に注意し、うっかりミスを防ぐために確認を重ね、あとは「気にしない」ことに尽きます。
例えば、「明日は吉方位に行こう」などと気持ちを切り替えて生活しましょう。
移動時間・距離は?
金函玉鏡においては、「自宅から徒歩で2時間程度」の移動がもっとも効果的とされております。

しかしながら、これを毎日できるかというと、難しいかもしれません。
あまり重く考えすぎずに、電車など乗り物を使ってもかまわないので、日常生活の中で少しだけ吉方位に寄り道をする習慣をつけてはいかがでしょうか。
そしてたまに、ちょっと長めのお散歩をすれば、まさに「運動(運を動かす)」になります。
日々少しずつでも継続することが、大切と考えます。
もっと見る

評価・感想(2件) 5.0

読み込んでいます...

関連サービス