不動産社長が売買契約書と重要事項説明書を確認します

〜600件超の経験値のある不動産会社社長が直接対応〜

評価
5.0 (11)
販売実績
15
残り
5枠 / お願い中:0
提供形式
テキスト ビデオチャット打ち合わせ可能
お届け日数
2日(予定) / 約6日(実績)
初回返答時間
3時間以内(実績)
不動産社長が売買契約書と重要事項説明書を確認します 〜600件超の経験値のある不動産会社社長が直接対応〜 イメージ1
不動産社長が売買契約書と重要事項説明書を確認します 〜600件超の経験値のある不動産会社社長が直接対応〜 イメージ1
不動産社長が売買契約書と重要事項説明書を確認します 〜600件超の経験値のある不動産会社社長が直接対応〜 イメージ2
不動産社長が売買契約書と重要事項説明書を確認します 〜600件超の経験値のある不動産会社社長が直接対応〜 イメージ3
不動産社長が売買契約書と重要事項説明書を確認します 〜600件超の経験値のある不動産会社社長が直接対応〜 イメージ4

サービス内容

【結論かつ重要なこと】 あなたが初めて不動産契約をするなら、必ず第三者に契約書と重要事項説明書を見てもらいましょう。 【理由】 契約書は6-9P・重要事項説明書は12-14Pあるので、初見で理解することは非常に難しいからです。 また、不動産業者にとって不利になる事項は「記載されていない・巧妙に隠している」可能性があります。 【不動産は人生で最大の買物】 不動産は、人生で一番大きな買い物ですが、他の商品と違って【同じもの】が一つもありません。 ただ、不動産を買う機会がないので、知識が少ない場合が多いです。 また、都合よく不動産業者の知り合いがいる確率も低いでしょうし、仮にいたとしても本質的に理解していない可能性が高いです。 【チェックはプロに任せるのがベスト】 私であれば、これまでに不動産売買を600件以上行ってきた知識と経験を基に的確にアドバイス出来ます。 大事な不動産取引は事前にプロに確認してもらうのがベストだと断言できます。 ----- 何も対策をしない場合、これだけの内容を理解出来ないのと同様です。 ①重要事項説明書と不動産売買契約書の内容確認 ②問題箇所の提示(例:この契約書には問題箇所が〇個あります) ③削除した方がよい文言の提示(例:この文言は削除) ④追加した方が良い文言の提示(例:文言を〇個追加が必要) ⑤追加した方が良い文言の提案(別途料金) 特に③から⑤はトラブルになった時に一番重要な要素なので、確実に把握しておかないといけません。 ----- 当サービスを利用すべき人を伝えておきます! ①これから売買契約する方 ②契約内容の確認をしてほしい方 ③不利な内容になっていないか『不安』な方 ④適切な契約になっているか『気になっている』方 繰り返しになりますが、当サービスを利用しないと大きな3つのデメリットが生まれます。 ①契約内容が適切か確認できないまま契約となる ②第三者の目線+不動産のプロの意見を聞けない ③もしかしたらという『不安』を抱えたままの契約となる ④不利な契約だった場合、回避できない --- 最後に 不動産は安い買い物ではありません。 そのことを理解してください。 不安を取り除くために、最初の一歩を踏み出しましょう。 --- 気になる点があれば、まずはお問い合わせください。

購入にあたってのお願い

契約書・重要事項説明書添削に関する説明事項となりますので、ご確認の程、よろしくお願いいたします。 ~絶対に必要な物~ ①購入予定の【重要事項説明書】と【売買契約書】 ~精度の高い添削を希望する場合~ 下記の書類があれば、物件の位置や状況などが分かる為、かなり精度の高い添削が出来ます。 重要度:高い ①登記簿(土地と建物) ②字図・測量図 ③都市計画図 ④道路台帳 ⑤現地の写真(複数あれば助かります) ⑥管理規約(マンションのみ) ⑦管理会社発行の重要事項説明書(マンションのみ) 重要度:普通 ①公課証明書 ②上下水道配管図・ガス配管図 ③周辺の写真 ④確認申請書(建物や構造物がある場合) 重要度:低い ①ガス配管図 ②前面道路の要約書 これら書類は全て【仲介する】不動産業者に依頼すればもらえます。 添削費用は変わらないので、極力全て揃えてください。

有料オプション