最新のペット保険事情を教えます

高齢犬も必見!現役トリマーがわかりやすくまとめました

評価
-
販売実績
0
残り
5枠 / お願い中:0
  1. 提供形式
    テキスト
  2. お届け日数
    5日(予定)
最新のペット保険事情を教えます 高齢犬も必見!現役トリマーがわかりやすくまとめました イメージ1
最新のペット保険事情を教えます 高齢犬も必見!現役トリマーがわかりやすくまとめました イメージ1

サービス内容

●現在、ペットの診療費は動物病院によって違います。 ●そして、治療費は全額飼い主負担です。 皆さんはこの事実をご存知でしたか?^^ なのに、ペット保険の加入率は 日本は9%らしいです。 独占禁止法によって獣医師の団体などが 診療費の基準料金などを決めることが できないうえ、 人間の場合は、公的な医療保険制度が 整っているので、それほど大きな負担には なりません。が、ペットは違います。 手術が必要になったり、 薬を長期間服用しなければならなくなったりすると、 その費用は飼い主様の経済を圧迫します。 ぜひこの機会にペット保険を知って 費用負担の軽減を実現して下さい! 本レポートの内容は以下の通りです。 ⒈犬の保険金請求が多い傷病ランキング ⒉保険の加入の仕方と保険金の請求方法 ⒊保険の効果的な選び方 ⒋ワンちゃんの治療費一覧 ⒌高齢犬のためのペット保険について トリミング料金やフードの支出は 節約できますが、ペットの医療費は 決して節約できません。 突然ペットが病気や怪我になりますから。 そのために早めに保険に入ることが 必要だと思います。 一通り、本レポートを読むことで、 ペット保険に対する疑問はなくなると 思うので、安心して保険を選ぶことが 可能になると思います。 よろしくお願いいたします。

購入にあたってのお願い

特殊なペットに関しては、 アニコム損害保険会社のホームページなどで、 保険の対象となっているかどうかご確認いただけると幸いです。