東大卒お笑い営業マンがあなたの”強み”を教えます

就活・転職の自己分析を、東大とお笑いの視点から分析します!笑

評価
-
販売実績
0
残り
5枠 / お願い中:0
  1. 提供形式
    ビデオチャット
  2. ジャンル
東大卒お笑い営業マンがあなたの”強み”を教えます 就活・転職の自己分析を、東大とお笑いの視点から分析します!笑 イメージ1
東大卒お笑い営業マンがあなたの”強み”を教えます 就活・転職の自己分析を、東大とお笑いの視点から分析します!笑 イメージ1
東大卒お笑い営業マンがあなたの”強み”を教えます 就活・転職の自己分析を、東大とお笑いの視点から分析します!笑 イメージ2

サービス内容

こんにちは。横尾です! 福岡出身、東京在住の29歳です。営業マンをしながらお笑いやってます!笑 このサービスを受けると ・自己分析を深める方法がわかります ・自分の意外な”強み”が見つかります ・いろんな人の生き方や考え方を知れます ぜひ皆さんの今後を考える一歩になれば幸いです! ーー 僕は、東京大学でお笑いに出会い、そこから外資系企業の営業マンをやりながら今も漫才や落語などお笑いに年20回ほど舞台に出ています。仕事もしながらお笑いに出るのは大変なことですが、お客さんの笑顔を見るのが心から好きなのでできているんだなと思います。 でも、こんなに人を楽しませることに精一杯になれたのも、実は最近のことです。 それまでは「強みはなんですか?」と聞かれたときに即答することができませんでした。日々の忙しさにかまけて自分を振り返ることがなく、自分はこれが好き、これが得意ということを考えることをしてこなかったのです。 それから約1年間、様々な自己分析方法を試したり、メモをとったり、人と話をしたりしてわかったのは、「"強み"とはその人が当たり前にしていること」ということです。 僕にとっては、営業先や舞台上でお客さんを笑わせること、真面目にメモを取ったり相手のことを覚えたりするのが当たり前なのですが、そんなの当たり前ではないのだと知ったのですが、自分にとっては意外で仕方ありません。 そんなの周りの人から言わせたら「当たり前じゃん」だったそうですが、本人はそれすら当たり前なので全くわからないのです。 では、”強み”である当たり前をどうしたらわかるか。 それは、客観的な視点で比較することです。 この1時間の中では、具体的に  ①ヒアリングを通しての客観的なあなたの強み(=当たり前)の発見  ②自分で自分の当たり前に気付く方法のシェアと実践 の2つの方法で強み(=当たり前)を明確にしていきます。 就活や転職などで”強み”を発見したい方、お気軽にお話しできれば幸いです^^

購入にあたってのお願い

60分で行うことは次の2つです。結構ボリューミーです。 ①ヒアリングを通しての客観的なあなたの強み(=当たり前)の発見[45分] ②自分で自分の当たり前に気付く方法のシェアと実践[15分] ですので、もしかすると、見つかる強みの数は少ないかもしれません。 しかも強み=当たり前なことなので「え、そんなことが?」となるかもしれません。 ※だからこそ本当の強みなんです。当たり前にできちゃうことが誰かの役に立つんですから。 その点、ご理解いただけますと助かります。