サービスを探す
出品者を探す
悩み相談 カウンセリング・コーチング 恋愛・結婚相談 キャリア・就職相談 暮らし・住まいの相談 不動産・税金・保険・ローンの相談 子育て・教育・受験の相談 健康・医療の相談 旅行・おでかけの相談 趣味・娯楽
仕事・相談を探す

幼少期に行うべき教育のポイントをお伝いたします

お子さまの教育・習い事等でお悩みの方必見!

販売実績:0 残り:4枠(お願い中:0人)

サービス内容

【地元新聞・TVでも取り上げられた、幼稚園~高校生までの指導実績のある教育者が、幼少期に子どもたちに行う教育のポイントをお伝えいたします】(PDFでお渡しいたします。)

★お渡しするのは以下の2点です★
①一般的に幼少期の学びのおいて留意しておくポイント(PDF)
②各ご家庭で、お子様の教育でお困りのご相談1点(PDF)


私は高校物理教諭として5年間勤務をしたのち、退職して、幼児から小学6年生までを対象とした「こども科学実験教室」を開業いたしました。

高校生は感性豊かで、その後の人生を変えるような成長をする事も可能ですが、【もっと早い段階で身につけておかないと手遅れ】になってしまう能力もあります。

高校生からでは身につけることが困難な能力が、感性があるのです。

子どもたちの脳は体よりも発達速度が速く、10歳を迎える頃には成人とほぼ同じ大きさに成長しています。(だから頭でっかちに見える)

子どもたちが将来、変化の激しい世の中を「強く」「たくましく」「幸せに」生き抜いて行くには、【幼少期の学び】がとても重要なのです。

だから様々な習い事を、幼いうちからさせる親御さんが激増しているわけですが、「何をさせるのがよいのか」「どのような目的を持ってさせればいいのか」または、「親御さん自身はどのような力をつけてあげたいのか」。

これは難しい問題ですよね。
そこで、どのような習い事や教育を行うにしろ、頭に置いておきたいポイントや、習い事を選ぶ際のポイント、適切な声かけなどを文章にまとめてお渡しいたします。

▲頭が良いだけでは幸せになれません
▲テストの点が良くても仕事ができない人はたくさんいます

逆に
★苦手なことがあっても人に愛される人は幸せを感じられます
★テストの点では測れない能力が、社会で役立つこともあります

今、教育を行う大人は、どのように子どもに接するべきなのか。
子どもたちの何を評価してあげるべきなのか。
考えるための「たたき台」になると思います。

お気軽にお問い合わせください。

すべて読む
  1. 提供形式
    PDF・各種定型ファイル
  2. お届け日数 4日(予定)
    ジャンル
    • 子育て・教育

有料オプション


購入にあたってのお願い

★お子様の年齢
★個別の相談内容(1点)

※お子様の教育に関するご相談以外はお答えしかねます。
また、「夫婦の言い争いが多く、子どもにストレスを与えてしまっている。どうしたらよいか
」等の、副数人の大人が関与していることによって生じる家庭問題等にも、お答えしかねる場合がございます。ご了承ください。
(※相談内容が適切ではなかった場合は、質問を変えていただくことがございます。質問変更に料金は発生いたしません。)

すべて読む

トークルーム回答例

サンプルをすべて見る

サンプルをすべて閉じる

トークルームでの回答サンプル(1)

●年齢★小学校1年生(7歳)の男の子です
●個別の相談★毎日何かしらの習い事をさせています。(英会話、塾、スイミングなど)ですが、小学1年生にしてすでに勉強嫌いで、塾は辞めたいと言っています。親としては後々のために勉強をしておきべきだと思っているのですが、その考えが正しいのかどうか不安です。どのようにお考えでしょうか?

ご連絡いただきありがとうございます。
小学校1年生は今までの幼稚園や保育園から環境ががらりと変わり、ストレスを抱えることも多いですよね。親御さんとしても心配が絶えないですよね。
今回は個別にご相談いただいた内容に対する私の考えをまとめたデータと、幼少期に経験させておきたいポイントをまとめたデータをPDFでお渡しいたします。
4日以内には送付させていただきます。しばらくお待ちください。

得意を購入しよう!

登録はたった30秒。ココナラに登録してサービスを購入しよう。

Eメールで新規登録(無料) Facebookで新規登録(無料) YahooIDで新規登録(無料)
既に登録されている方はこちら

関連サービス