スノボードカービングの最も基本的で大事な事教えます

これが出来ないと何をやっても意味はない、そういう内容です

評価
-
販売実績
0
残り
3枠 / お願い中:0
  1. 提供形式
    テキスト
  2. お届け日数
    3日(予定)

サービス内容

はじめまして、JSBA公認B級インストラクターですA級ではありません笑 最近、カービングが流行っていますね。YouTubeでもグラトリよりもカービング動画の方が多いぐらいです。YouTube上では、めちゃくちゃ上手い人がカービングについて解説してくれてるけど、それで本当に出来るようになった人、います? ゲレンデのスクールでもそうです。形の事ばかり教えられて、その時はインストラクターに誉められたから上手くなった気になったけど、終わってみれば、あれ?なんだっけ?ってなりません? 僕も同じでした。スクールに通って色々教えられたり指摘されたりするけど、なぜ、それがそうなのか?今の自分はなぜ、間違っているのか?今の自分の上達に必要なことはなんなのか?きちんと説明された事はありませんでした…ただ「もっとこうしましょう」「ここを意識してください」「良くなってきていますよ」「もう少しです」そんな話ばっかり… 曲がりながらに自分で考えて、いろんな人の話をもう一度自分なりに考え直して、B級インストラクターになることが出来ました。 で、ようやくスノーボードの全体像が見えてきたんです。 カービングするために本当に大事な事はとりあえず1つだけです。本当に基本的な事です。それが何か、もうここで教えちゃいます(笑) 本当に必要な事とは「板に対して真っ直ぐ立つ」です(笑)本当にこれだけです。「真っ直ぐに立つ」と言っても棒立ちではダメです。野球のバッターの構え、守備の構えってありますよね?卓球にもバレーにも玉を打ち返す構えがあります。同じようにスノーボードにも構えがありますが、その「スノーボードの構え」が偏りなく捻れがない状態、これがカービングするにあたってもっとも大事な事なんです。 野球のバッターの構えが、前につんのめっていたり後ろにのけぞった状態でヒット打てます?守備の時、棒立ちになってたらボールとれませんよね?スノーボードも同じなんです。スノーボードの上にスノーボードの正しい基本姿勢が取れていないのに、いくら上手い人のテクニックをかじっても、カービングは出来るはずもありません。 むしろ、枝葉のテクニックは忘れて、ボードの上にキチンと立てていれば、それだけでカービングは出来ます。 その基本姿勢の作り方、出来ているかの確認方法、練習方法を教えます。500円なので試して見て下さい

購入にあたってのお願い

レベルは初心者から1級合格者ぐらいを想定しています。レベルに合わせてカービングの質を上げるアドバイス、練習法を教えます。