【LINE】着せかえを自作するには?初心者向けに作り方や販売のポイントを徹底解説

LINE着せ替えを自作するには

LINEの着せかえが自作できるってご存知でしたか?一見難しそうな着せかえですが、実はスタンプを自作するよりもハードルが低いのです。この記事では、必要な画像の種類から販売時のポイントまで徹底解説しています。簡単にオリジナル着せかえを入手する方法も紹介しているので、最後まで必見です!

LINEの着せかえを自作する方法

LINEの着せかえを自作する方法
LINEの着せかえとは、アプリ全体を自分好みにカスタマイズするためのもの
着せかえを利用すれば、トークルームやパスワード入力画面、メニューボタンなどほぼ全てを独自のデザインにすることが出来ます。
スタンプ同様クリエイターによる作成が可能で、審査に通れば誰でも販売することができます

そんなLINEの着せかえを自作するために必要なのは

  • 画像作成
  • 登録

の2つだけ!

一見難しそうな着せかえの作成ですが、画像さえ用意できてしまえば後は簡単なんです。
しかも、着せかえは使用状況や流行を意識する必要があまりない分、スタンプよりもクリエイターのこだわりをめいっぱい詰め込めます。

ぜひ人気がでるような着せかえづくりに挑戦してみてください。

「自分用にオリジナルの着せかえがほしいだけ」
「あまり時間をかけたくない」という方はこちら

画像を用意する

着せかえに使用したい画像を用意しましょう。 用意する画像の種類は全部で7つ
一見たくさん必要なように見えますが、できるだけ少ないデザインで着せかえを作成するコツも紹介します。

①メイン画像:1枚

LINE着せ替えメイン画像
引用元:「LINE Creators Market」制作ガイドラインより

メイン画像とは着せかえショップなどに並ぶサムネイルのこと

LINEの公式制作ガイドラインでは必要数が3となっています。
これはiOS、Android、LINE STORE用に3つ必要だからです。
しかし、サイズ調整のみで対応できるためデザインは一つで大丈夫

たくさんの人の目にとまるために、特にこだわりたいのがメイン画像。
なぜなら、多くの人がサムネイルをきっかけにその着せかえに興味を持つからです。

テキストを入れる場合は大きく読みやすいフォントで、イラストとのコントラストもはっきりさせることでより注目を集めることができます。

また、キャラクターなどを入れる場合にも大きく、コンセプトがひと目で分かるようなインパクトを持たせると良いでしょう。

画像情報
必要なデザイン数:1 サイズ:iOS…横200px × 縦284px 、Android…横136px × 縦202px 、LINE STORE…横198px × 縦278px
※背景は透過できないので注意!

②メニューボタン画像

メニューボタンとはiOSであれば画面の下部、Androidであれば画面上部に表示されるボタンです。
種類は全部で8種類。

メニューボタン8種
・友達
・ホーム
・トーク
・タイムライン
・通話
・ニュース
・その他
・ウォレット

メニューボタン画像で必要な画像数は、メニュー8種類×選択時と未選択時で2種類×iOSとAndroidで2種類の合計32種類です。

ただしこちらもデザイン数は32種類も必要ありません。
以下の2ポイントに注意することでデザイン数を減らすことができます。

まず、iOSとAndroidはサイズの変更のみで対応可能です。
さらに、ボタンの選択時と未選択時の差分も大きな差は必要ありません

注意
ただし、後に解説する「審査」で同じデザインだとみなされてしまうとリジェクト(やり直し)になってしまうことがあるので注意しましょう。
画像情報
必要なデザイン数:最小8最大16
サイズ:iOS…横128px × 縦150pxAndroid…横128px × 縦112px
注意
※通知に応じてバッジが自動で表示されます。
バッジが表示される部分は空けておくようにしましょう。
バッジサイズ…横33px × 縦33px 表示位置…横33px × 縦33px、右から21px

③メニュー背景画像(任意)

メニュー背景画像とは先述したメニューボタンの背景となる画像です。

こちらは任意ですので用意しなくても問題ありません。

用意する場合はiOSとAndroidで2種類必要です。
これまで同様デザインは1つで対応できます。

画像情報
必要なデザイン数:1
サイズ:iOS…横1472px × 縦150px、Android…横640px × 縦112px
※背景画像は繰り返しで表示されるため、左端と右端はつながるようなデザインにする必要があります。

④パスコード画像

パスコード画像はLINEを開いた時に入力するパスコードに合わせて表示される画像です。

入力前と入力後でそれぞれ4つ、iOSとAndroidでそれぞれ2種類、合計で16個画像を用意する必要があります。
ただし、入力前と入力後の画像はそれぞれ全て同じでも問題ありません。

その場合は必要な画像数がぐっと減りますね。

画像情報
必要なデザイン数:最小2、最大8
サイズ:iOS…横120px × 縦120px、Android…横116px × 縦116px

⑤プロフィール画像

プロフィール画像は、ユーザーがプロフィール画像を設定していない時に表示される画像です。

個人用とグループ用の2種類を用意します。
通常表示されるのは丸い画像ですが、タップした場合四角く表示されるため、画像は四角いものを用意しましょう。

画像情報
必要なデザイン数:2
サイズ:iOS…横240px × 縦240px、Android…横247px × 縦247px

⑥トークルーム背景画像(任意)

トークルーム背景画像は任意です。
自分の好きな画像を設定しているユーザーが多そうな部分でもありますね。

画像を登録しない場合、指定したカラースキンもしくは背景画像が表示されるので白紙になってしまう心配はありません。

カラースキンとは?
カラースキンとは、着せかえのベースとなるカラーです。
登録する画像以外の色はほとんどカラースキンによって決まると言っても過言ではありません。
2021年11月現在50種類が用意されているので、自分のコンセプトに合うものを慎重に選びましょう。
原色といった派手な色は無いので注意が必要。 事前にチェックしておくと安心です。

⑦スプラッシュ画像(Android用のみ)

iOSユーザーの方には馴染みがないかもしれません。
スプラッシュ画像とは、Androidのみで表示される画像
したがって、用意するのもAndroid用のみです。

LINEを起動した際に画面いっぱいに表示されるので、メイン画像と同様にコンセプトや世界観をめいっぱい詰め込んだデザインにするのがおすすめ。

画像情報
必要なデザイン数:2
サイズ(Androidのみ):背景…横1300px × 縦1300px、ロゴ+イラスト…横480px × 縦720px
背景とロゴ+イラストは別で登録する必要があります

LINEクリエイターズマーケットに登録

画像が用意できたらLINEクリエイターズマーケットに登録しましょう。

販売もここから行うので、着せかえを販売したい人にとって必須のステップ!
LINEアカウントがあればすぐに登録できます。

着せかえに使う画像を登録

LINEクリエイターズマーケットに登録が完了したら次は着せかえに使用したい画像の登録です。

登録作業は大きく分けて以下の3ステップ。

着せかえ登録3ステップ
  • 着せかえのテキスト情報を入力
  • 画像をアップロード ・カラースキン
  • 背景色の設定 着せかえのテキスト情報を入力

まずは着せかえのタイトルや説明文を記入します。
他の着せかえと同じタイトルはNGなので、コンセプトにあったオリジナリティのあるタイトルをつけましょう。

次に画像をアップロード 用意した画像をアップロードしていきます。
ファイル名をLINEの制作ガイドラインと一致させていれば一括アップロードも可能です。

最後にカラースキンと背景色を設定します。
特にカラースキンは着せかえ全体の雰囲気を左右するものなので慎重に選びましょう。
デザインした画像で見切れが発生した時にカラースキンでは違和感がある場合、同じ色の背景色を設定しておくと違和感がないのでおすすめです。

着せかえを自作する際の注意点3つ

着せかえを自作する際の注意点 ここでは着せ替えを自作する際の注意点をお伝えします。
販売戦略にも関わる部分なので、ぜひ参考にしてください。

画像サイズ・枚数は何度も確認を

すでに「画像を用意する」でデバイスごとに必要なサイズが異なることはお伝えしてきました。

注意していただきたいのは画像の準備だけでなく、アップロードの時です。
「完成した!」という達成感でうっかり別の画像をアップロードしてしまわないよう、十分に注意してください。

特に「iOS用」と「アンドロイド用」は間違いやすいので要注意。
アップロードの際に足りずに困ってしまうことが無いように、必要な画像の枚数についてもこの記事でしっかり確認しておくのがおすすめ!

注意
アップロードの際のファイル形式は必ず.pngでおこないましょう。 画像サイズやファイル形式について、詳しくは制作ガイドラインにも載っています。

審査ガイドラインも一読して

すべての着せかえは販売前に審査に通る必要があります。

犯罪や暴力を描いたものや奨励するものはもちろんNG
審査項目は一般的なモラルに関するものがほとんどですが、必ず申請前に一読しておくようにしましょう。

詳しくは着せかえ審査ガイドラインで確認できます。
また、視認性についても定められているので、アイコンやイラストがはっきり認識できるかも要注意です。

LINEが仕様変更されたら対応を

LINEアプリがアップデートされ、仕様が変更になれば新たな画像が必要になる可能性があります。

特に対応しなくてもそのまま販売を継続することはできますが、新機能に対応していない部分ではデフォルト画像が適用されてしまいます。

同じ価格であればもちろんすべてにデザインが適用された着せかえを購入したいユーザーが多いはず。
新機能の追加などで必要な画像が変更になった場合はできるだけ早めに対応しましょう

着せかえの売上をUPさせるために押さえておきたいポイント

LINE着せかえの売上をUPさせるために押さえておきたいポイント

せっかく作った着せかえがほとんど売れなかったら悲しいですよね。
今回は着せかえを売っていくために3つのポイントをご紹介します。

販売戦略ポイント3つ
  1. 価格設定は低価格に
  2. 定期的に新作をアップ
  3. 積極的に宣伝を

価格設定は低価格に

販売戦略を立てる上で、価格は大切。

日本で販売する場合、クリエイターズ着せかえは370円490円610円の3つのうちから価格を設定することができます

低価格であれば多くの人にとって手に取りやすく、高価であれば特別感や高級感を演出することができるというメリットがあります。
販売価格はいつでも変更できるので、売れ行きをみながら調整することも可能です。

なお、LINE着せかえにおけるクリエイターの利益は販売価格の35%
したがって、370円の着せかえが一つ売れた場合には129.5円が作者の利益になります。

もちろん販売価格を高く設定すればその分利益も大きくなりますが、筆者は低価格で販売することをおすすめします。
なぜなら、公式着せかえも多くが370円で販売しているから
クリエイターズ着せかえを370円以上で売るのは至難の技と言えるでしょう。
低価格でたくさん売るのがおすすめの戦略です。

おまけ:海外では最低価格が異なる?
着せかえの登録時に「販売エリア」で日本以外を選択した場合、販売価格で120円と240円が選べるようになります。
安くたくさん売ることを目標にする場合、日本での販売だけでなく、海外での販売を視野にいれるのもおすすめです。

定期的に新作をアップ

もし思うように売れなくても、1作だけで諦めてしまわず何度もトライをしましょう
これには2つの理由があります。

まず1つ目は「デザイン慣れ」です。
たくさん着せかえをデザインし、公開していく中で、どんなデザインが好まれるのか傾向がわかってくるはず。
諦めずに様々な着せかえをデザインして公開する気持ちが大切です。

2つ目の理由は「ランキング」です。
着せかえを購入してもらうためにはまず存在を「知ってもらう」ことが大切
「知ってもらう」ためにLINESTOREやアプリ内着せかえショップでのランキング入りを目指しましょう

LINEアプリの着せかえショップでは「人気」「新着」「おすすめ」の3つのランキングがあります。
しかし、「人気」や「おすすめ」ランキングにいきなり掲載されるのはかなり難しいです。
初心者でも狙えるランキングは「新着」
定期的に新作をアップして「新着」ランキングに掲載されましょう。
あなたのことを何も知らないユーザーに気づいてもらう数少ない可能性です。

積極的に宣伝を

最後に、宣伝は積極的に行っていきましょう

現在であればSNSなどがおすすめです。
先述したように、着せかえなどの販売は「知ってもらう」ことがまず大切。

知ってもらうためのアピールはLINE以外でも欠かせません。
こだわりをこめたポイントや、チャームポイントをお知らせしましょう。
自分の着せかえを買ってくれた人のクチコミを紹介するのもおすすめです。

自作しなくてもココナラなら簡単にオリジナル着せかえを作ってもらえる?

LINE 着せかえ 依頼

たくさんの人に使ってほしいわけではない自分が使う着せかえが欲しいという人は依頼をするのもおすすめ。

その分コストはかかりますが、慣れないデザイン作業や登録作業をすることなく高クオリティな着せかえを入手することができます。
頻繁に利用するLINEが大好きなペットや自分だけのデザインで埋め尽くされていたら開くたびにテンションが上がりそうですね!

今回はココナラマガジン編集部おすすめのサービスを7つご紹介します。
気になるサービスがあればぜひ「お気に入り」しておいてくださいね。

ココナラとは?
  ココナラとは、みんなが得意を持ち寄るオンラインスキルマーケットです。
購入までは3ステップと簡単。

  1. 会員登録(無料)
  2. 「キーワードで検索」から欲しいサービスを探す
  3. お気に入りサービスを購入

やりとりの全てがオンライン上で完結する点や他の人のクチコミを参考にしながら決められる点が好評のサービスです。

〜5,000円で依頼

ゆるふわなイラストに癒されること間違いなしな着せかえをお届け

  • 金額:5,000 円
  • お届け日数:要相談
  • おすすめポイント:すでにLINEストアで登録実績多数の安心できるクリエイターです

世界にひとつだけのLINE着せ替え作成します 写真や手描きイラストからLINE着せ替えを作成します

大切なペットの写真がLINEに

  • 金額:7,000 円
  • お届け日数:30日(予定)
  • おすすめポイント:ペットの雰囲気に合わせた作りが得意なクリエイターです

  ​​LINE着せ替え制作します オーダーメイドでお店やグループ様にも!

〜10,000円で依頼

ペットや子どものでいつ見ても癒されるLINEに

  • 金額:10,000 円
  • お届け日数:要相談
  • おすすめポイント:ダイナミックなデザインで、子どもやペットを目立たせたい方におすすめのクリエイターです

LINE着せ替え作ります ペットやお子様、大事な思い出を着せ替えにしちゃいましょう!

企業にも!ポップで伝わる

  • 金額:10,000 円
  • お届け日数:要相談 / 約12日(実績)
  • おすすめポイント:迅速な対応でリピーターも多数のクリエイターです

高品質・高画質のLINEスタンプ制作します ★企業スタンプOK・プレゼントにも◎・動くスタンプもあるよ

イラスト・写真どちらも対応可能!ゆるかわが魅力の着せかえ

  • 金額:10,000 円
  • お届け日数:30日(予定)
  • おすすめポイント:ペットの似顔絵をゆるかわなタッチで着せかえにしてほしい方におすすめのクリエイターです

LINE着せ替え作ります 自分のキャラクターやペットなど、イラストと写真両方で作ります

10,000円〜で依頼

オリジナルキャラクターを着せかえに

  • 金額:20,000 円
  • お届け日数:要相談
  • おすすめポイント:オリジナルキャラクターで自分だけの着せかえを作りたい方におすすめのクリエイターです

LINEの着せ替え作成します オリジナルのきせかえ作りませんか?まずはご相談ください!

ほっこりタッチでかわいい動物イラストの着せかえ

  • 金額:20,000 円
  • お届け日数:要相談
  • おすすめポイント:動物のイラストが得意なクリエイターです。大切なペットをかわいいイラストにしてほしい方におすすめ!

動物イラストでLINE着せ替え作成します 動物やペットの似顔絵でLINE着せ替えを作成♪

LINEの着せかえを自作してたくさんの人に使ってもらおう

LINEの着せ替えを販売するには

 今回はLINE着せかえの作成方法から販売のポイントまでご紹介しました。
いきなり人気の出る着せかえを作成するのは難しいですが、販売のポイントでもお伝えしたように定期的に新作をアップすることは大きなメリットがあります。

ぜひ何度もチャレンジしてみてください!

ココナラを詳しく見る