キャラクターモデリング・下絵

Vtuber(バーチャルユーチューバー)をやりたい方や同人・商用でキャラクターモデリングを依頼したい方におすすめ!ココナラでは2D,3Dモデリングを得意とする様々なクリエイター、デザイナーが50件以上のサービスを販売しています。FaceRigやLive2Dなどのソフトでそのまま使えるファイル形式での納品や商用利用OK、著作権譲渡などご希望に応じて見積もり・カスタマイズ可能です。まずは人気ランキングやおすすめ順などから一覧検索し、あなたの希望のサービスに見積もり依頼や制作相談してみましょう!

693 件中 1 - 60 件表示
693 件中 1 - 60

ココナラのメリット

POINT 1
比較してお得
比較してお得

200種類以上のカテゴリーから豊富なサービスを簡単に比較検討できます。細かな提供方法から評価まであらゆる情報を元にお得に利用できます。

POINT 2
オンラインで完結
オンラインで完結

サービス提供はすべてオンライン上で行います。時間や場所を気にせず、テキスト、ビデオチャット、電話、コンテンツと幅広く取引が可能です。

POINT 3
安心・安全
安心・安全

購入・販売の際のお金のやりとりはココナラが仲介するので安全です。365日運営でのサポートも行っております。

キャラクターモデリング・下絵の評価・感想

2021-02-27 1:04:29
女性
by 女性
様々な要望に丁寧にご対応頂き、こちらが悩んでいる際も解決できるような提案を頂きました。 対応も迅速に頂き、不安になることは一度もありませんでした。 作品がとても素敵に仕上がり、お願いして本当に良かったと思います。 またイラスト等必要な際はお願いいたします。 この度は本当にありがとうございました。
2021-02-26 21:01:30
hadachan
by hadachan
初めてモデリングの依頼をしました。 ぐりぐり動くし表情も豊かで、とても可愛く仕上げていただきました。 対応も丁寧でスムーズにやりとりできました。 鳥島さんにお願いして良かったです。 次の機会がありましたらぜひまたお願いしたいです。
2021-02-26 18:16:00
253_西野こま
by 253_西野こま
初めての利用でわからないことばかりだったのですが、参考画像などを使いわかりやすく説明をしてくださりとても助かりました! 今思うとイメージがかなりふわふわな状態で相談してしまったのですが、柔軟に対応していただき、理想以上のモデルを作成していただきました。 連絡などのやり取りについても非常にスムーズです。 モデルがとてもよく動くので活動が楽しみです! この度はありがとうございました。
2021-02-26 13:20:41
男性
by 男性
今回は新衣装の依頼をさせていただきました。細かい要望も聞いていただきとても満足です。完成したものもクォリティが高く、やり取りもとても丁寧だったので安心して取引をすることができました。また機会があれば依頼させていただきます!この度も本当にありがとうございました!!
2021-02-25 12:35:31
kanayu1
by kanayu1
いくつか検討した中で、どうしても卯月様にお願いしたかったのでお申し込みをさせて頂きました。 相談、見積もりも丁寧に対応してくださり、 こちらかの質問にも分かりやすく答えて頂き、安心して依頼させていただきました。 かなりお忙しい様でしたが、納期の件も十分理解して待つことが出来ました。 とにかく丁寧で1つ1つ確認しながら、しかもこちらからの要求通りのクオリティ、 修正点も少なく、出来上がりまでのお日にちもかなり短縮されましたので、感謝しております。 お忙しい中、この度は、本当に有難うございました。

キャラクターモデリング・下絵カテゴリの概要

従来はバーチャルリアリティのゲームや映像作品、最近ではVTubeの流行によって、企業だけでなく個人からのニーズも増えているのが、キャラクターモデリングや下絵の依頼案件です。そもそもキャラクターのモデリングとは何かを、簡潔に紹介しておきます。

ひと言でいえば、キャラクターデザイナーが下絵となるデザイン画を作成した2Dのキャラクターを、CGソフトを用いて3D化することがモデリングと呼ばれます。手法には「ポリゴンモデル」や「スプラインモデル」などがあり、人体が対象のモデリングはポリゴンモデルが一般的に使われます。

付随する作業として「テクスチャー作成」「UV展開」「セットアップ」があります。テクスチャー作成とは、モデルに色と質感をつけるための肌や布などのテクスチャー(素材)を作成する作業です。UV展開とは、そのテクスチャーをモデルに投影するために展開図を作成することです。

流れとしては、テクスチャーが出来上がったら、展開されたUVに貼り付けます。CG映画のような高いクオリティのゲームの場合、PBR(フィジカルベースドレンダリング)などを用いた高度な表現手法が使用されます。

セットアップとは、人間らしいアクションを可能にするために、モデルにボーン(骨)を設置し、各部位の動きをセットアップします。モデルがしっかりボーンに追従してくるよう調整する作業です。リギングはボーンと紐づいているモデルを扱いやすく調整する作業です。

このような高度に専門的な作業ですが、ココナラではキャラクターモデリングおよび下絵の出品サービスが多数あるので、思い描いているレベルのモデリングを依頼することができます。

キャラクターモデリング・下絵をココナラで依頼するメリット

キャラクターモデリング・下絵をココナラで依頼するメリットとしては大きく3つあります。

1つ目は、600件近いキャラクターモデリング・下絵の出品サービスが選べますが、その中には実績や定評があるプロフェッショナルのクリエイターに依頼することもできます。プロフィールの情報と「評価・感想」をしっかりチェックすれば、そのクリエイターのレベルがはっきりと見えてきます。より本格的なクオリティを求める購入者にもおすすめです。

2つ目は、キャラクターが滑らかに動く、ハイグレードのモデリングも依頼できます。プロフィールにそのクリエイターの過去の実績や得意分野、スキルツールごとの実務経験年などの詳細が記載されているので、それらを参考にしてクリエイターを選定できます。滑らかな動きにこだわりを求める購入者にも、おすすめできます。

3つ目は、自分が作った下絵をモデリングしてもらうもことや、下絵だけの依頼もできれば、イラスト込みでゼロから依頼することもできます。3Dキャラクターに関してトータルで扱えるクリエイターも多いので、原案だけを示して後はすべて任せることが可能です。自分のオリジナルを形にしたい購入者におすすめです。

キャラクターのモデリングを依頼する準備とは?

個人のYouTubeやVTubeで使用するキャラクターなどのモデリングをクリエイターに依頼する際には、それが2Dか3Dにかかわらずイラストを用意しておく必要があります。イラストは自分自身で描くことができれば一番よいですが、原案から依頼するのでもよいでしょう。ちなみに、中にはその段階も含めて依頼できるクリエイターも存在します。

Vtuberであればデフォルメキャラや動物でも動かすこができるので、制約を考えず好きなキャラクターをイラストにするとよいでしょう。2DのVtubeの場合は、パーツ分け(レイヤー分け)したものが必要です。顔や体のパーツ別でレイヤーを分けることにより、それぞれを動かすことが可能です。

3Dの場合は、パーツ分けの必要はありません。ただし、必須ではないですが三面図を用意するとスムーズに運びます。三面図とは、正面・横・後ろの三つのアングルのイラストです。それがなくても作ることは可能です。しかし、難易度は上がりオプション料金がかかる場合もあるでしょう。

また、三面図とは別に、テクスチャも必要になります。ただし、こちらは事前に準備するものではなく、3D化するプロセスで必要になるので、依頼する際にクリエイターに相談するのが賢明です。

キャラクターモデリング・下絵依頼時のポイント、コツ

ココナラでキャラクターモデリング・下絵を依頼するにあたっては、出品サービスを購入してクリエイターが作業を始める前に、必ず見積もりや修正の回数、トータルの費用や制作のスケジュールなどのすり合わせをきちんとしておくことが大切です。

また、キャラクターなどに関しては、特に著作権や二次配布などの取り決めを確認しておくほうがよいでしょう。それぞれの出品者のページに記載されています。記載されていない場合は依頼前に確認をしましょう。

FaceRig(ユーザーの顔の動き表情をカメラで捉え3次元のキャラクターモデルに反映させるソフトウェア)の使用には、FaceRigソフトとLive2D Moduleが必要になることがほとんどなので、依頼する場合は事前に用意をしておきましょう。こちらも出品者のページに記載されています。

バーチャルユーチューバーの人気検索ワードランキング

キャラクター作成・モデリング依頼をお探しの方がよく検索されるキーワードのランキングです。ぜひご参考いただき、理想のクリエーターを見つけてください!
  1位:【モデリング 依頼
  2位:【バーチャルユーチューバー
  3位:【vtuber 制作 キャラクター
  4位:【vtuber モデリング 依頼
  5位:【vtuber イラスト 依頼

閉じる
カテゴリから探す