税金・確定申告など(税理士)

多くの税理士がサービスを出品中!税金の相談・アドバイスを始め、確定申告や決算処理の相談、会計全般についてのアドバイスや相談がお願いできます。すべてインターネット上でやり取りするだけ。直接、税理士にメッセージを送って相談できるので、お忙しいあなたでも今すぐ疑問点が解決できます。匿名・非公開でやり取り。まずは無料で会員登録をどうぞ

211 件中 1 - 40 件表示
211 件中 1 - 40

ココナラのメリット

POINT 1
比較してお得
比較してお得

200種類以上のカテゴリーから豊富なサービスを簡単に比較検討できます。細かな提供方法から評価まであらゆる情報を元にお得に利用できます。

POINT 2
オンラインで完結
オンラインで完結

サービス提供はすべてオンライン上で行います。時間や場所を気にせず、テキスト、ビデオチャット、電話、コンテンツと幅広く取引が可能です。

POINT 3
安心・安全
安心・安全

購入・販売の際のお金のやりとりはココナラが仲介するので安全です。365日運営でのサポートも行っております。

税金・確定申告など(税理士)の評価・感想

2021-05-03 0:06:36
にくま行政書士事務所
by にくま行政書士事務所
この度はお世話になりました。 先生が提供されてる同サービスを他の先生に依頼しようとしておりましたが、先生の方が、金額、サービス内容面等、全ての面で良かったので、大変満足しております。 スピードもとても早くてコロナの影響で大打撃を受けている中大変有難く思いました。 また何かあった際は、是非ご依頼させて頂きます。 ありがとうございました。
2021-04-30 17:51:37
Mariya K
by Mariya K
フリーランスとして初めての確定申告で、ご依頼する前まで不明点や不安がかなりありましたが、 おかげさまで無事スムーズに初年度の確定申告を終えることができました。 疑問点にいつも迅速且つご丁寧な対応をして頂き誠に助かりました。 また、私の業務が多忙で提出資料のご共有等が遅れ気味となってしまった際も、 お気遣い頂けて大変感謝しております。 この度は本当にありがとうございました。 ぜひまた宜しくお願い致します。
2021-04-30 14:36:35
MakTos
by MakTos
確定申告について非常に優しくお電話で解説していただけました。 こちらの疑問点以外にも、アドバイスや 社会保険料控除、課税事業者の詳細についても 解説していただけました。 確定申告について質問がある方は 間違いなくおすすめできる税理士さんです!
2021-04-27 11:32:03
ひなぼ
by ひなぼ
とても信頼のできる凄腕アドバイザーでした。 この度は数々の節税方法について大変参考になる具体的な方法をご教示頂きました事で 私にとってとても有難い結果を見い出せる可能性を高められた事と同時に大変勉強になるやり取りとなりました。 次のフェーズにおいても最先端のメンターとしてリピート希望になりましたのでその際もよろしくお願い申し上げます。 恐らく高評価による相当な混み具合においても 的確な専門家集団の意見を頂ける事は大変有難いサービスであります。
2021-04-23 1:52:25
前田 まえだ
by 前田 まえだ
必要書類の作成·代理申請と、事前確認を依頼させていただきましたが、無事申請が通りました。 取引成立前からもこちらの質問や相談に一つ一つ丁寧にご対応下さり、とても助かりました。 返答と手続き対応も迅速で、信頼のおける方です。 また何かありましたら、依頼しようと思います。 ありがとうございました。

直近で購入されたサービス

「一時支援金申請のための事前確認の専用出品になります by オンライン税理士事務所 」が購入されました。
「一時支援金等【事前確認】【収入証明】迅速提供します by オンライン税理士事務所 」が購入されました。
「一時支援金申請のための事前確認の専用出品になります by オンライン税理士事務所 」が購入されました。

税金・確定申告など(税理士)カテゴリの概要

2月から3月は確定申告のシーズンです。個人で事業をしている方や会社員で副業をしている方にとっては、領収書を集めたり帳簿をまとめたりと煩わしい作業の多い時期ですね。しかし事業を始めたばかりで最初の確定申告を迎える場合は、何をしたらいいのかわからないことだらけで困っている方も多いのではないでしょうか。

個人事業主になって初めて確定申告をすることで、支払う所得税の多さを実感する、という声もよく聞きます。会社員の給料であれば天引きされるのであまり意識することのない所得税ですが、個人事業主になったとたんに、こんなに多く支払っていたのかとびっくりしますね。

そして無事に確定申告が終わった後、忘れたころにやってくるのが税務調査です。きちんと隠すことなく確定申告をしていても、税務調査が来る可能性は誰にでもあります。もしかして申告忘れがあったらどうしよう、と不安になりますよね。こんなとき顧問税理士がいてくれれば相談できるのですが、まだ始めたばかりの個人事業主では、税理士との顧問契約は敷居が高いと感じるでしょう。

ココナラでは、サイト上で気軽に税理士に依頼できるサービスが出品されているため、税金について悩んでいる時に相談することができます。個人事業主にとって税理士は頼りになるパートナー。あなたの事業を下から支えてくれる存在です。

税金・確定申告など(税理士)をココナラで依頼するメリット

ココナラで税理士に税金や確定申告についての相談や依頼をするメリットは、大きく分けて3つあります。

1つ目は「確定申告の申請代行」をしてもらえることです。 起業したての個人事業主や中小法人、または副業を始めた会社員は、2月になると確定申告をしなければなりません。初 めての確定申告は、当然不慣れなため何から始めていいかわからないといった声も多いです。ココナラでは、税理士による「確定申告代行サービス」が多く出品されていますので、あなたが求めている内容で税理士に依頼できます。

2つ目は「税理士のセカンドオピニオン」となってもらえることです。 もしあなたの事業に顧問税理士がいて通常の税務を担っていても、ココナラなら別途で他の税理士に相談に乗ってもらうことができます。例えば、顧問税理士が決算業務はしっかりとやってくれているが、節税の提案をしてくれず依頼主は不満を抱えているケースです。実は税理士にも得意不得意があるので、依頼主の顧問税理士は節税については不得意なのかもしれません。ココナラでセカンドオピニオンとしての税理士を探して相談してみましょう。

3つ目は「税務調査が入った時に対応してもらえる」ことです。 確定申告が終わると税務調査の連絡がくることがあります。心当たりがある場合でもない場合でも、税務調査が入るのは不安になりますね。もし税務調査で税金の未納が発覚すれば、追徴課税を課されることになります。

ココナラでは、税務調査の予告を受けた方を対象に税務対応をしてくれる税理士のサービスが人気です。出品者の中には元税務署調査官の税理士もいます。税務署側の調査方法を知っている税理士であれば、安心して依頼できますね。

個人事業主が確定申告をする時に抑えておきたいポイント

会社員から個人事業主になると、確定申告をする義務が出てきます。会社員の間は会社が所得税を計算して源泉徴収してくれ、余剰や不足があれば年末調整をしてくれました。しかし個人事業主となると、自分で売上や経費を記録して集計し所得を申告し計算して税金を納めなければなりません。

個人事業主の確定申告は「青色申告」と「白色申告」の2つの方法があります。青色申告か白色申告かは選択でき、青色申告を選択する場合は開業時に税務署に申請しなければなりません。 青色申告の一番のメリットは、「最大65万円の特別控除が受けられる」ことです。その他にも「赤字を3年間繰り越せる」「減価償却を30万円まで一括計上できる」といったメリットがあります。ただし、「複式簿記で帳簿をつける」という業務が発生するのがデメリットです。

複式簿記は複雑でめんどくさいという方も多いですね。しかし最近では初心者でも簡単に使えるソフトもありますので、個人事業主の方にはおすすめです。またココナラではそういったソフトを使った帳簿のつけ方を指導してもらえるサービスも出品されています。

青色申告でも白色申告でも、個人事業主は帳簿や領収書などの書類を一定期間保管するのが義務です。保存期間は5年間から7年間で、書類の種類によって異なります。突然の税務調査が入る可能性もありますので、怠らずしっかり保管しましょう。

税金・確定申告など(税理士)依頼時のポイント、コツ

税理士に相談をするときは、依頼する前に事業の状況がわかるものを準備します。例えば、初年度の確定申告代行を依頼する場合は、「個人か法人か」「事業の開始時期」「年商」「従業員数」「事業内容の詳細」「青色申告か白色申告か」「帳簿の状況」といった資料が必要です。2年目以降であれば、それに加えて前年の確定申告書類を準備しましょう。

また、税理士に依頼したい範囲を明確にしておくことをおすすめします。相談を始めるとあれもこれもと依頼したくなるものですが、出品者側からすると決まった範囲外のことはできません。どこからどこまで依頼するのか、見積りに入る前段階で希望を明確にしておきましょう。出品者によっては有料オプションを設けていることもあります。業種や売上の額によってオプション扱いになる場合があるので、確認が必要です。

最後に、確定申告代行サービスを依頼したい場合は、依頼する時期に注意しましょう。確定申告が行われるのは毎年2月から3月。そのため年末から3月までは税理士事務所が最も忙しい時期です。確定申告期限間際の依頼になると、期限内に申告できないこともあります。多くの出品者が早めの相談を促していますので、まずは相談だけでも早めにすることをおすすめします。

閉じる

主要カテゴリ一覧