フランス語翻訳

本格的なフランス語翻訳・フランス文翻訳の依頼ならこちら。和仏、仏和の低価格な代行サービスが揃っています。お急ぎの方にもオススメです。ビジネス文書からプライベートのメール文や学術論文まで、ネイティヴスピーカーやプロ翻訳家に簡単依頼。今すぐ無料登録

189 件中 1 - 40 件表示
189 件中 1 - 40

ココナラのメリット

POINT 1
比較してお得
比較してお得

200種類以上のカテゴリーから豊富なサービスを簡単に比較検討できます。細かな提供方法から評価まであらゆる情報を元にお得に利用できます。

POINT 2
オンラインで完結
オンラインで完結

サービス提供はすべてオンライン上で行います。時間や場所を気にせず、テキスト、ビデオチャット、電話、コンテンツと幅広く取引が可能です。

POINT 3
安心・安全
安心・安全

購入・販売の際のお金のやりとりはココナラが仲介するので安全です。365日運営でのサポートも行っております。

フランス語翻訳の評価・感想

2021-01-04 20:17:45
YuU5555
by YuU5555
この度は、ありがとうございました。 素敵なネーミングに出会えたこと、そして可愛いフォントに仕上げて頂いたこと、本当に感謝しております。 これからも頑張ってくださいね。 また機会があれば、是非お願いしたいと思います。 本当にありがとうございました。
2020-10-24 2:02:34
さっさん12
by さっさん12
かなり絞られた条件でお願いしたのですが、受け入れていただき大変助かりました。 提案の際もとても丁寧に細かく説明していただき、コミュニケーションをしっかりとられる方なのでとても安心感があります。依頼して良かったなと感じました。
2020-10-23 10:35:29
Tada Tsutomu
by Tada Tsutomu
本来の仕事ではないことをお願いしてしまい、恐縮でした。 沢山の調査数を上げていただき、金額以上の内容であったと感じております。 また次回お願いすることがありましたら、よろしくお願いいたします。(多田)
2020-09-24 16:03:53
nahocapri
by nahocapri
大変誠実に、こちらのリクエストに応えて下さいました。 素晴らしい案を幾つか出して下さり、 またそれを深めて、提案して下さり、 コミュニケーションもスムーズでした。 感謝です。 またの機会がありましたら、よろしくお願いします。
2020-09-21 12:17:53
by 女性
交渉のメール文を翻訳していただきました。 正式で礼儀あるビジネスメールにしていただき、本当に助かりました。 納期も早くてとても感謝しております。 次回もまた是非お願いしたいです。本当にありがとうございました。

フランス語翻訳カテゴリの概要

フランス語は英語に比べて、どうしても馴染みが浅い人が多いのではないでしょうか?それでも仕事の取引先や顧客が、フランス人であるケースも多々あるでしょう。ボランティアやNPOなどの活動において、フランス人との交流がある人もいるのではないでしょうか。

また、グルメやワイン関係なども、やはりフランス人との関係性が深いものです。英語なら学校で一応習ってきたので少しはわかるという人でも、フランス語はお手上げという人はたくさんいるかと思われます。

ココナラでは、仕事上の都合などで急いでフランス語を日本語に翻訳したい場合や、急がなくともネイティブに通じるようなフランス語の翻訳が必要な場合、あるいは、学術関係の論文をフランス語に翻訳しなければならないときに、フランス語翻訳のサービスを利用することができます。

たとえば、迅速に対応してくれるフランス語翻訳サービスや、ビジネス関連のフランス語翻訳サービス、あるいは学術論文等のフランス語翻訳サービスなどです。

日本人にとって難しさがあるフランス語なので、専門家に依頼するのが安心です。ココナラで出品者のプロフィールなどを比較して、信頼できる出品者に依頼してみましょう。

フランス語翻訳をココナラで依頼するメリット

フランス語翻訳をココナラで依頼するメリットとしては、大きく3つあります。

1つ目は、日本語をネイティブのフランス人にとって違和感のないように翻訳してもらえるということです。これに関しては実際にフランス語のネイティブスピーカーによる翻訳や添削の出品サービスで実現可能です。仕事でフランス人と関係がある人にとっておすすめできます。

2つ目は、フランスに旅行や出張に行った場合に、現地で言葉の壁で困らないようにフランス語を教えてもらえるということです。これは、日本在住のフランス人によるコーチによって行われます。フランスに旅行を計画している人や出張が決まっている人などにおすすめといえるでしょう。

3つ目は、フランス語サイトの情報を日本語にしてもらえるということです。これは、DALF(フランス語試験)C1レベルのハイクラスのフランス語話者である出品者が担当してくれます。フランス語サイトに知りたい情報がある人にとって、おすすめできます。

なお、日本語をフランス語に翻訳する場合と、フランス語を日本語に翻訳する場合がありますが、日本語をネイティブな表現のフランス語にしたい場合はフランス人に依頼するか、フランスに長年暮らしている日本人フランス語話者が適任でしょう。なかなか普通には見つからないサービスが、ココナラでは簡単に見つかります。

フランス語の文章を日本語に翻訳するのが難しい理由

フランス語を勉強していると、うまく日本語に訳せなかったり、辞書に書いてある通りに使っても日本語にすると何か違うという感覚を持ったりする人も多いのではないでしょうか。

文法を理解していても、単語の意味を知っていても、フランス語というものは日本語に翻訳するのが難しいといわれています。あるいはその逆も含めて難しいといわれますが、それには以下のような理由が想定できます。

●無生物も主語にする 日本語でもたまに見られますが、フランス語では人ではない無生物主語が頻繁に登場します。

無生物が主語の場合、名詞を名詞のまま訳さないというコツがあり、日本語に翻訳する時は、文脈に応じて動詞や形容詞に変換してしまうと、訳がうまくいきやすいようです。

●抽象名詞も主語にする 抽象名詞が主語になることも多く、原文のままの品詞で日本語に翻訳すると、変な文章になることが多いのです。無生物主語と同様に、品詞のタイプを動詞や形容詞に変えると上手くいくことが多いです。

●同じ単語に複数の意味がある フランス語は英語などと比較すると語彙数が少ないとされています。一見、覚えるべき単語数が少ないということなので、フランス語学習者には有難いように思えるかもしれません。しかし、語彙数が少ないのは同じひとつの単語にさまざまな意味を持つ傾向が強いとうことになります。

フランス語翻訳依頼時のポイント、コツ

ココナラでフランス語翻訳を依頼する際のポイントについて、触れておきましょう。

まず、翻訳の内容やリクエストの種類(文学的翻訳、文字通り翻訳、意味的翻訳など)、翻訳テイストの種類(口語調・文語調)などを具体的かつ正確に伝えておくことが大切です。それらにリクエストによって訳し方が異なってくるのは、外国語の日本語訳を、外国人に頼まれた時のことを考えるとわかるでしょう。リクエストがないと訳す方向性が標準語にしかなりません。

また翻訳という作業は、文字数が同じでも内容によって時間がかかる場合があります。そのため納期には、充分余裕を持っておくことが必要です。たとえば同じ文字数でも、学術系やビジネス系、専門分野の場合は内容が複雑になり、時間を要することを知っておきましょう。

ほかには購入費用に関して、とりわけ出品者がフランス人の場合に文字数の基準はフランス語と日本語とどちらにするかや、修正があった時の対応について、認識を共有しておく必要があります。

文化の違いから購入者が思っていることと出品者の間に行き違いが生まれることがあるので、やり取りに注意が必要です。購入を決める前に、そのあたりを細かく確認しておくことが賢明です。

閉じる
カテゴリから探す