営業・接客のビジネス相談・アドバイス

起業の悩みや経営課題、既存事業の問題や事業計画の妥当性など、ビジネスにまつわる様々な悩み・問題をプロに相談できます。しかも、単発・スポットで依頼できるので、コンサル契約などに比べて圧倒的にお得で、かつ気軽に依頼ができるのが特徴です。経営者や起業家、MBAホルダーや投資家など様々な敏腕ビジネスマンが相談に乗ってくれますので、気になることがあればまずココナラをチェックしてみてください。依頼から取引完了まで、すべてオンライン上で完結しますので、いつでも、どのデバイスでも相談することが可能です。

2,348 件中 1 - 40 件表示
2,348 件中 1 - 40

ココナラのメリット

POINT 1
比較してお得
比較してお得

200種類以上のカテゴリーから豊富なサービスを簡単に比較検討できます。細かな提供方法から評価まであらゆる情報を元にお得に利用できます。

POINT 2
オンラインで完結
オンラインで完結

サービス提供はすべてオンライン上で行います。時間や場所を気にせず、テキスト、ビデオチャット、電話、コンテンツと幅広く取引が可能です。

POINT 3
安心・安全
安心・安全

購入・販売の際のお金のやりとりはココナラが仲介するので安全です。365日運営でのサポートも行っております。

ビジネス相談・アドバイスの評価・感想

2021-03-04 18:11:01
miyaei
by miyaei
今回はお世話になりました。 オリジナル商品を作成する事で、コンセプトも販路も決まってない状態で相談しました。 自分が考えてた事が狭い範囲で見てたって事に気付き、改めて考え直す最高なアドバイスを頂きました。 勉強になり感謝します。 ありがとうございました。 行き詰まったらまたお願いするので、その時はまたアドバイスをお願いします。 いま、やっと始まった感じがするので w
2021-03-04 17:18:38
sugii aiko
by sugii aiko
koikenさん、この度は本当にありがとうございました。 こんなに価値のあるお買い物は、人生初めてです。 ワークを提出したら、ちゃんと見てくれて、調べてくれてアドバイスをくれて。 感謝だらけです。質問にも丁寧に答えていただきました。 資料も読みやすくて、わかりやすくて、読書の苦手な私もすいすい読めて。 何よりも興味がわく内容ばかりだから、欲張ってどんどん読んじゃうんです。 少しでも前に進むことができたら、一番に報告したいのがkoikenさんになりました。 いつか実物にお会いしたい。でも、それまでに成長しなくては。。。 これからもよろしくお願いします。
2021-03-04 14:45:26
MIDC
by MIDC
回答も迅速で、最新の情報を惜しげもなくご指導くださいます。また、ビデオチャットを使用したオンラインでのご指導も、基本的なところから丁寧に教えていただけました。大変感謝しております。また機会がございましたら、よろしくお願いいたします。
2021-03-04 14:28:27
mmmmacha
by mmmmacha
起業したばかりで右も左もわからない中、 ご親身にご相談に乗ってくださり、 たくさんの情報をいただき、 本当に感謝ばかりです。 2ヶ月お世話になりましたので、 協力なコンサルがついているようで、 心強いスタートが切れました。 ありがとうございました。
2021-03-04 13:53:18
saeking124
by saeking124
この度はありがとうございました! 自分の趣味を人のために活かすヒントをいただけました。 持っている知識や経験と需要をマッチさせる必要がありますね。 これから自分の中に落とし込んでいきたいと思います。

直近で購入されたサービス

「障害者グループホーム開業マニュアルを販売します by Sho KOJIMA 」が購入されました。
「事業再構築補助金について1から全てサポートします by Fcrews 」が購入されました。
「タイムウェーバー起業コンサルのビデオ鑑定します by 今清水 沙耶 」が購入されました。
「起業前のビジネスプランをメンタリングします by シードスタートアップアドバイザー … 」が購入されました。
「タイムウェーバー起業コンサルのビデオ鑑定します by 今清水 沙耶 」が購入されました。
「ココナラ電話相談の出品☆アドバイスします by けんちゃん♪ママ♡【TV出演プロ主… 」が購入されました。
「タイムウェーバー起業コンサルのビデオ鑑定します by 今清水 沙耶 」が購入されました。
「特許等の知財に関するご相談をお受けします by 弁理士男 」が購入されました。

ビジネス相談・アドバイスカテゴリの概要

仕事での悩み事は、経験豊富なビジネスマンからの適切なアドバイスが一番です。しかし、身近にそのような人物がいない場合には、ココナラのようにネットを活用した、スキル販売サービスを活用することをおすすめします。 「ビジネス相談・アドバイス」のカテゴリーでは、ビジネスの拡大や効果的な広告の出し方などについて、実践経験が豊富な経験者からの適切なアドバイスを欲する内容の相談が多く寄せられています。いずれも、企業にとっては死活問題ともいえるテーマだけに、依頼者としては適切なアドバイスを聞くことが切実な思いでもあります。また最近は、勝てるプレゼン資料の作成法についての相談も目立ってきています。

ココナラを利用することが、現状打破につながると同時に、これまでの常識では思いもよらなかった斬新なアイディアを提示してもらえることも少なくありません。ニーズに応じたピンポイントなアドバイスよってハイレベルな営業資料を作成することが可能となるので、社内での人事考課もプラスとなります。 広告や販促物、プレゼン資料などでの斬新なアイディアは、どの企業でも欲している課題です。社員だけではマンネリになりがちなので、ココナラのような外部の優秀な人材を活用することは業績アップのための有効な手段となるでしょう。

ビジネス相談・アドバイスをココナラで依頼するメリット

ココナラを利用して得られるメリットは3つあります。

1つ目のメリットは、経験者からの適切なアドバイスを受けられることです。ココナラには過去に多大な実績を持つ有能な人材が多く出品しています。外部の人の貴重な意見に耳を傾けることで、これまでとはまったく異なる新しい方向性が見つかることはよくあります。ココナラの出品者の中から、自分に適していると思える人材と提示されたテーマを見つけ出すことは、問題解決の早道となることでしょう。

2つ目のメリットは、抽象的でなく具体策を得られるという点が挙げられます。同僚や上司にも打ち明けにくい仕事上での悩みが生じた際には、手軽に相談できる点がココナラを利用する大きなメリットです。また、いまさら聞きにくい初歩的なことでも、ココナラなら遠慮せずに尋ねて解決できます。

3つ目のメリットは、会社の内外で発表の必要がある業務や営業上の書面や、プレゼン資料の作成ノウハウを入手できるという点です。ココナラには、依頼者が独力では発想できない斬新なアイディアを持った出品者が多くいます。すでに資料作成経験がある人でも、マンネリ化を防ぐためにココナラの利用は有効です。

結果が期待できるビジネスでのアドバイスと解決法

仕事の工程よりも結果が重要視されるのがビジネスの世界で、この点はプロスポーツの世界とよく似ているともいえます。企業での問題点は企業内で解決することが理想です。しかし、高度に複雑化した現代のビジネス社会においては、社内だけでの対応では人体でいう動脈硬化状態になり発展が滞りがちになることが識者から指摘されています。思考が膠着してしまったときにこそ、外部のブレーンを積極的に活用することが解決の早道なのです。

自社内で解決が困難な事象は、決して単純なビジネス上のテクニカル的な提案やアドバイスだけではありません。ときには人生相談的なサポートを必要とする若い社員もいることでしょう。しかしながら、社員個人のメンタルケアまで整えている企業はそう多くはありません。外部ブレーンのサポートを受けることで、社内での問題解決はより早くよりスムーズに進むことが期待できるでしょう。

ココナラの出品者の多くは、常に結果重視で依頼に対応しています。まさに結果が出ないサービスは無意味という考え方です。厳しい競争社会を生き抜いてきて独自のノウハウをマスターした百戦錬磨の有能なメンバーが、結果を求めるあなたの強い味方となることでしょう。

ビジネス相談・アドバイス依頼時のポイント、コツ

「ビジネス相談・アドバイス」のカテゴリーでココナラに依頼する場合に押さえておきたいポイントやコツがあります。

効率良く依頼する上で最も大切なのは「相談したいテーマと知りたい内容を箇条書きにしておく」ということ。出品者は依頼者が何を求めているかを簡潔に知ることで解決策を考えていくため、依頼者自身が何を求めているのかを事前に洗い出しておくことが大切なポイントとなります。

次に依頼のポイントをできるだけ絞り込んで、最終的な着地点(結果)を出品者に明確に伝えることが重要です。解決案を出してほしいのか、それともアイデアで良いのかなど、依頼者の説明が足りないために思うような結果にならなかった、という勘違いが生じてしまう恐れがあるからです。依頼者は「初歩的なことを聞くのは恥ずかしい」と思いがちですが、知らないことは臆せずにアドバイスしてもらうという積極的姿勢が大切です。

最後に「どこまでオプションに対応できるかを確認すること」も重要です。ビジネスには、一つの問題に付随して二次的な問題点が生じることがよくあります。たとえば、プレゼン資料や広告物の他に、そのバリエーションとなる資料が必要になることもあります。このようなケースを想定し、メインの資料作成後に出品者がどこまでオプションに対応できるかを尋ねておくとよいでしょう。

閉じる
カテゴリから探す